人気ブログランキング |
<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
60年間進歩していなかったすい臓がんの検査法によって発見が遅れ、大好きな叔父さんを亡くしてしまった悔しい想いから、15歳で新しい検査法を開発するところまで至った少年のスピーチ。


「インターネットを使えば、理論を人に伝え、共有できます。評価を得るのに複数の学位を持った教授である必要はありません。

中立な立場で、見た目や年齢がどうであれ、アイデアだけが重視されます。ネットはふざけた写真をアップするより別な使い方ができて、それは世界を変えていけるものかもしれないと気づきました。

すい臓がんが何かさえも知らなかった15歳の子供が、新しいすい臓がんの検査法を発見できたとしたら、皆さんなら何ができるか、想像してみてください」


これまで十分に、
僕もこのインターネットの恩恵に与ってきたけれど、
もっともっと、今、この瞬間にやれることはあるなと、
彼に肩を叩かれた気持ちになった。

「先輩、もっとやれるでしょ?」
と。

ありがとう。
インターネットとジャック・アンドレイカ感謝の日。
by KazuFromJP | 2013-12-03 13:22 | その他日々のできごと