人気ブログランキング |
<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
何か大それたことじゃなくて、
淡々と、たんたんと、日々の中を、
歩いていきたいと思う。
2010年も12月を迎えた。
b0001402_0511942.jpg
最近は調べ物と考え事を繰り返していた。

エニアグラム、アガスティアの葉、ユング心理学、野口整体、老子、etc.、
知りたい世界が目の前に山積みになって、
やがて本が崩れて目が覚めた。


アガスティアの葉という、
5000年前の預言者が書いた葉がインドにある。
その葉には見に行く人の過去と現在未来が
古代タミル語で記されていているらしい。

先月、大阪に住む税理士の知人Kさんの事務所に遊びに行ったときに、
その葉をについて読み上げる
ナディリーダーという方の音声テープを聞いた。

Kさんはちょうど先月、アガスティアの葉を見にインドへ行ってきた。


その話が面白かったので、
アガスティアの葉と、パラレルワールドとか並行世界とか、
四次元とか無時間とか、オカルトなことをいろいろ調べて
四六時中、自分の中で考えを巡らせていた。

一つの答えにたどり着きそうになったとき、
懐かしい風景を思い出した。

高校の図書室と、名古屋の徳林寺。

宇宙や時間について語り合った友人がいた図書室と、
水墨画家だった故・伊藤昭さんと語り合った徳林寺の
暖かな庭の風景を思い出していた。

あの頃は、自分が死ぬまで絶対に解明できないからこその、
あらゆる可能性に思いを馳せ、楽しんでいたけれど、
どうやら真実のフタは、
現世の中でもちょっぴり開いていて、
隙間から覗き見られるかもしれないという淡い期待を、
アガスティアの葉は抱かせてくれた。


ちょうど昨年の暮れから、気とか波動とか、
そういった勉強をしている。

対話から入ってゆくユング心理学も、
突き詰めてゆくと集合的無意識下で
人は全て繋がっているというオカルトな話になり、

美味しい料理を作るということを学んでも、深めていくと
念と愛念、心の浄化、
そして自分の放つ波動が大事なんだという話になってくる。


きっとこれらを深めて真実を見極めていくことが、
僕の生涯のテーマになるのだろうと今は思うけれど、
そういった飛んだ世界に腕をつっこんでいながらも、
淡々と、日常に足をつけてあるいてゆきたいと思う。


ありがとう。
アガスティアの葉。
ありがとうオカルトな世界。そして、
選べる世界に存在している今、僕がここにいる環境に。

僕はラッキーです。
それゆえ、何かを批判したり叩いたりしたくはない。
このラッキーな頭と身体を使わせていただいて、
世界に還元したいと思います。

今日も世界に感謝の日。


60点。
素晴らしき世界。

それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2010-12-08 23:55 | 今日は感謝の日