人気ブログランキング |
<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
友人一家が湯河原に遊びに来て、
お店作りを手伝ってくれました。
b0001402_2345033.jpg
廣濱家のみなさんどうもありがとう。
この家族はすごい。
何がすごいのかはまた改めて書きたいと思います。


さて今日、2009年12月28日は、
僕が生まれてから9999日目です。
あと数十分で日齢10000日を迎えます。
おめでとう僕。

10000日を迎える最後の100日間は特に、
精神的な学びの詰まった100日間でした。
どうもありがとう。


そして最後の3日間で新しい仲間と出会い、
ずっと心底で温め続けてきた大きな志を表に出すことができました。
僕は本当にご縁に恵まれているなあと改めて感じます。


お世話になった世界中の方へようやく、
朗報を届けられることになるだろうその志のカタチが、
イメージできました。


そんな運命に、世界に、宇宙に、
ありがとう。


そして今日も勝手に感謝大会。

********************
ありがとう。水が美味しいこと。話をするだけで喜んでくれる人がいること。寒さを凌げる(しのげる)おうちがあること。ふと嫌な気持ちになったときにそれを学びに変えてくれる本や人がいること。好きな人といつでも話せる電話があること。温かいお湯が蛇口から出ること。写真が好きに撮れること。どこにでも行けること。人生に対するモチベーションを高く保てていること。夜空に星が見えること。感謝する相手がいること。キオスクの店員さんが温かいこと。僕を応援してくれる人がたくさんいること。学びを記録できる手帳があること。この世界のしくみを教えてくれる先生がたくさんいること。好きな音楽が聴けること。好きなものが食べられること。読みたい本が簡単に手に入ってそれを読む時間があること。家族がいること。インターネットが使えること。思っていることを発信できること。受信してくれる人が今ここにいること。表現したいことを表現する術を持っていること。自分の人生を生きていられること。
********************

どうもありがとう。


とにかく全部に感謝なんだけど、
今日は廣濱家感謝の日にしよう。


それいけアンパンマン60点。
b0001402_2346107.jpg

by KazuFromJP | 2009-12-28 23:46 | 人に感謝の日
b0001402_23712.jpg

現在横浜発松山行きの夜行バスの中、
ワクワクして寝てなんかいられず、
消灯された車内、
一人カーテンに潜り込んで夜空を見上げる。

碧々とした星空にとろけて、
笑みが込み上げてきた。

眼下に広がる夜の町並みに
懐かしさか優しさか何かを感じて、
涙が込み上げてくる。

こんなよくわからんストレートな感情、
10年前の僕にはあり得なかった。

4才の時に入院していた病室の窓から、
夜景を見ていたときに感じたものと似ている何か。


計算のないまっすぐな気持ちを味える自由。
しあわせだなあと思う。


未来への溢れるワクワクと、
今この瞬間を存分に味わって過ごせる幸せ。

ありがとう。


いつか自転車から見上げていた高速の上を
バスは駆け抜けてゆく。

いつかテントを張った港の風景が遠くにライトアップされて見える。


朝まで見ていたい日本縦断バスの風景。
しかしブランケットかけてもう寝よう。
明日のために。


ミッドナイト縦断バス感謝の夜。


それいけアンパンマン60点。
by KazuFromJP | 2009-12-19 02:37 | 旅の途中
「感謝」と「ありがとう」は違う。
今日そういうことを言われて、
おお、なるほどと思ったりした。
b0001402_0412571.jpg
それを説明する言葉を僕はきちんと持ち合わせていないので
うまく伝えられないけれど、

「笑う」という行為の中にいろんな種類の感情があるように、
「お礼を伝える」という行為にもいろんな種類の感情があるのだと思う。


「感謝」は、
「私は幸せです」という気持ちを伝えること。

「ありがとう」は、
「嬉しいです」という言葉。

というようなことを鈴木れいこさんという素敵な姉さんが言っていた。
2009年現在では一般にそんな感じのニュアンスで使われているんだろうたぶん。
単に「ありがとう」という言葉だけで片付けられない
感謝の意味を、もう少し感じながら感謝を表していきたいと思った。

もうすぐ感謝大会東アジア予選2009も終わる。


だから今日も、勝手に感謝大会。 

*********************
鈴木れいこさん、「感謝」と「ありがとう」について話してくれてありがとう。村島さん、僕も知りたかったことの質問をありがとう。芝崎さん、集合的無意識を感じられましたありがとう。酒向さん、出会えてないけど知り合えて良かったありがとう。大和田さん、楽しみな未来をありがとう。野口さん、いつも道標をありがとう。

訳あってスロットを初めて打ちに行ったら、以前バイト先で僕がタバコポイ捨てを注意をしたお客様と出会い、何だか仲良くなった。意味ある不思議な人生の巡り合わせ、ありがとう。久しぶりに食べたポテトサラダが美味しかった。ampmさんありがとう。ああ、youtubeというものに関わる人たちのおかげで僕は芸術に自由に触れることができるぜありがとう。

吉田松陰は27歳の時に松下村塾を開いた。そして僕もそれっぽいのを始めようと思ってたら同志が現れた。森さんありがとう。1月に千葉マリンマラソンに出走するのだけれど、さっぱり走っていない。そんななか、着々とトレーニングを重ね刺激をくれる正彦さんありがとう。

今日も汗かいて楽しく勤労できた。中村さん、池田さん、広川さん、志賀さん、横山さん、石川さん、石倉さん、笑顔をいつもありがとう。

今日も身体が自由に動いて、好きなことができること、ありがとう。世界中のみんな、僕を生かしてくれてありがとう。地球が単なる物質ではなくガイアという生命体であることを少し実感できた。ありがとう。
*********************

と、いうわけで今日は、
感謝とありがとうの違い感謝の日。

どうもありがとう。
僕はしあわせです。

それいけアンパンマン60点。
by KazuFromJP | 2009-12-17 01:14 | 今日は感謝の日
毎日やっていることが、 未来になる。
b0001402_2333610.jpg
福島正伸さんはそう言った。

今日は熱海の道場に行った。

山の上にある道場に向かう前、
麓(ふもと)の来宮神社で大樹に何気なく気を送っていると、
穏やかなマダムが大樹の裏から現れ、
話しかけてきた。

何かよくわからないが僕の通う「気」の道場に興味を持たれたので、
先生にその場で電話し、まあよいとのことで、一緒に道場へ向かった。


旅は道連れ世は情けなのだ。


昨日、小田原から湯河原に帰る電車の中で、
ボックスシートの向かいに座ってきたサングラスのレディが
ふいに話しかけてきた。

「ちょっとそのケータイ、見せてくれませんか?」

いろいろあって、その彼女の
ケータイトラブルを、湯河原に着くまでの間に助けることができた。


旅は道連れ世は情けなのだ。


「毎日やっていることが、未来になる」

ただ、いま僕が、できることをやり続けてゆきたい。
大きくも小さくも見せず。
ありのままの自分の大きさで。


僕は野口整体という世界に出会って、「気」を学び始めた。
その著書に出会ってまだ3ヶ月でありながら、
その力を信じて、どんどん実践している。

完璧な準備をしてからではなく、
未熟なうちからできることを始めること。


「持てる力の行使」
と、既に亡き師は言われた。


いま、僕ができることをできる範囲でやること。
それを今やれたなら、
10年後の僕も、10年後の僕ができる最大限のことを
やり続けることができるのだと思う。


毎日やっていることが、未来になるから。


だから、ありがとう。

旅の道連れレディ感謝の日。


60点。
それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2009-12-12 23:35 | 人に感謝の日