人気ブログランキング |
<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
この人生に、何の意味があるのか、
それを問うのは違う。
我々はこの人生からの問いに、
答える存在なのだ。
b0001402_2374460.jpg
フランクル博士はそう言った。


人や物事との関係において、
誰かにヒントや正解を求め、依存するのではない。


そのゴールはどうでもよくて、
大切なのは心のあり方。


いつも、人生から目の前に用意された課題が何かしらある。

それの答えを、他人は誰も知らない。
それは、その人の為の、専用の課題だから。


うまくそれをかわす術をよそから学んで
やり過ごせたとしても、同じ課題はたぶん、また現れる。

で、どう乗り越えればよいのか。


野口嘉則さんはこう言った。

目の前の人と向き合い、心を開き、
本音のコミュニケーションを交わして、
本気でその人を理解しようとすること。
相手に全身で体当たりすること。

相手との人間関係をよくするために、
どれだけ時間をかけて悩んだか?
相手とコミュニケーションを取るために、
どれだけ勇気をふるって体当たりしていったか?
相手との関係で悩むことによって、
自分がどれだけ成長しつつあるか?

こういった “あり方” の中から、
思いもしなかったヒントが見出され、
予期せぬ突破口が表れてくるんだと思うんです。

この最も重要なプロセスをおろそかにして、
安易にヒントや正解を求めてしまう人が、
特に日本人には多いようです。

フランクル博士はその「あり方」を、
『態度価値』と呼んだ。


どんな困難や災難・事故・病気にあったり、
どんな人間関係やどんな環境の中に置かれたとしても、
「自分がどんな態度をとるか」
それだけはいつでも、選ぶことができる。


2009年12月、ますます面白くなった物語の中で僕は生きていて、
この「今」を、大切に過ごしたいと思った。


だから、
ありがとう。

あ、土曜日に食べた住吉屋湯河原店の
カニクリームコロッケパンみたいなのが美味しかった。
ことをいま思い出した。

今日はカニクリームコロッケパンと在り方感謝の日。


それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2009-11-30 23:07 | 人に感謝の日
僕の身に起こることはいつも、
最高のタイミングで起きて最高の学びを残していく。
b0001402_125554.jpg
それはもうわかった。

その次の話。

僕は当たり前だけどこの世界で別に、
特別な人間なんかじゃない。

だから同じことは常に、他の人たちにも起こっているわけで。
僕の起こす行動の結果誰かに影響を与えるとしてそれは、
その誰かにとって、
僕の意図するものじゃないかもしれないけれど確実に、
最高のタイミングで最高の学びを残すことになる。

だとすれば僕は、
好きなことをやり続ければいい。
好きな人に会えばいい。

僕が仮に世界から嫌われても必ず、
相手の中に最高の学びを残すことができるから。


そう思った。


だから、
ありがとう。
僕の好きなことたち。

ありがとう僕の、
好きな人たち。


好きなこと好きな人感謝の日。


60点。
それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2009-11-21 01:33 | 人に感謝の日
理性ではなく、感性によって動くとき、
人はきらきら輝く。
b0001402_1241859.jpg
何か行動を起こそうというとき、
理性が邪魔をする。

こう動いたら、
相手はどう思うだろうか。
周囲はどう自分を見るだろうか。


そんなことを考えると動けなくなるので、
考える前に行動する。


好きなこと、やりたいことをやり続ければいいんだけど、
好きだと思っていることが本当に好きなのか、
やりたいと思うことが、本心からやりたいことなのか、
わからなくなってしまうことがある。


目の前に、美味しいんだけど身体に悪いものを置かれると、
食べたいのか食べたくないのかよく
わからなくなってしまうから。

日常にはそんなことが溢れている。


そんなときはただ、会いたい人に会えばいい。
好きだと思い込んでる相手もいるし、
嫌いだと思い込んでる相手もいる。

けど純粋に今、会いたいかどうか、
自分に問えば答えは出る。


その気持ちを、大切にしたいと思った今日は
2009年の、枯葉が歩道を覆う11月のことであった。


ありがとう。

会いたい人感謝の日。


60点。
それいけアンパンマン的味わいライフ。
by KazuFromJP | 2009-11-19 01:25 | 人に感謝の日
ときどきブログ読むたびに
暖かい気持ちにさせてもらっている飯野賢治さんが今、
b0001402_1474239.jpg
疲れているらしい。

→ 『おはぎ』eno blog


いつかのドラマで森本レオが言っていた言葉が、
僕は好きだ。

「書けないときは、書けないということを書くしかない」

確か、”スタアの恋”だったかと思う。


自分の感情に正直に、
逆らわず、流されず、
自分の位置と状態を確認できる人は強いと思う。


疲れていることを書いた飯野さんの文章は、
僕に創作意欲をくれたから。


ありがとう。

疲れているenoさん感謝の日。



60点。
それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2009-11-17 02:00 | 人に感謝の日
野口嘉則さんという、ちょっと著名な方がいて、
僕は野口さんの書いた本が大好きだった。
b0001402_2322253.jpg
そして幸運にも僕はこの半年、野口さんのもとで、
充実した面白い人生を過ごすためのことを、
たくさん教わることがてきた。



どんなときも他人の人生ではなく、自分の人生を生きること。
他人や自分の評価を取り去った、ありのままの自分を受け入れて日々過ごすこと。
考えるより、動くこと。動くことで、初めて知ることができるということ。
お利口さん思考は捨てて、大いなるバカであること。
理性に偏らず、感性で行動し、感性に生きること。


たぶんそれを僕が本で読んだだけだったら、
身につき、習慣になるまでに何年もかかったことだと思う。


でも共に学ぶ仲間がいて、
見てくれている人がいて、
そういう場所があるおかげで、
僕はのびのびとそれを日々の中で実践し、
たくさんの逆風を浴びながらも楽しく、
それを体感し、身につけてくることができた。


野口さん、本当にありがとう。


新しいことを学び、実践していく中、
それを誰かに伝えたいと思っても、
なかなか自分の中で整理することができなかった。

けれど、ようやく自分の身体にそれらが溶け込んで、
野口さんの言葉ではなく、自分の体験として最近、
人に語れるようになってきた。

野口さんは言った。
「人の行動の源は基本的に2通りしかありません。
愛によるものか、怖れによるものかだけです」

何か書くときも話すときも、そのことを意識していれば、
これは自己陶酔のための文章か、
誰かのための文章か、迷わなくて済む。


いつも思っているけれど改めて僕は、
しあわせな環境にいっつも恵まれている。
そのことを心から感謝して、世界に還元したいと思う。
ていうかそれを還元することを目的に生きることに決めた。
だから、今の僕にできることをやる。

そしてここに書く。
自分の未熟さも、ストレートな感性に対する批判も怖れず、
ただできることをやり続ける。
それが楽しい生き方なのだと身をもって理解した。


今日、特別何かがあったわけじゃない。
まだ野口さんのもとから卒業したわけでもない。

ただ、いま思い出したし、いまやろうと思ったから、
そうします。
感謝します。

ありがとう。


野口嘉則さん感謝の日。


60点。
上善は、水の如し。
それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2009-11-16 23:23 | 人に感謝の日
あ、あと8分で今日が終わる。
そう思ったときにただ何か、書きたいと思った。
b0001402_23555837.jpg
それだけ。


ありがとう。


今日も僕はしあわせでした。

11月12日にも感謝の日。



それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2009-11-12 23:58 | 今日は感謝の日
外は雨が降っている午前0時。
2009年11月の夜。
僕の心は穏やかだ。
b0001402_0174974.jpg
理性で築いた積み木のような関係を感性で崩し、
ありのままに、感じるままに、粘土細工を始めた感じです。


考えない。
行動する。
求めない。
決める。



近所のローソンに傘さして行って、
亀田製菓の火伝千幸兵衛を買ってきた。
うまい。ありがとう。


ここ一ヶ月ほど、感性のままに行動し、
周囲をたくさん振り回してきた。

それでも、
僕と仲良くしてくれる人がたくさんいて、
僕は幸せものです。


モノゴコロつく前の自分に帰ろう。


感性に素直に―。

直観に従順な―。



雨が降っているおかげで、
心がとても落ち着きます。
どうもありがとう。


ありがとう。


2009年11月11日に感謝の日。


60点Re-start。

それいけアンパンマン。
by KazuFromJP | 2009-11-11 01:05 | 今日は感謝の日