人気ブログランキング |
<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
雨の日は、何かが起こる。
b0001402_23304450.jpg
良いことでも良くないことでも、何かしら起こる。

でも実際に起こっていることには
良いも悪いもなくて、
人がそれを受け止めるときに良いか悪いかその他か決まる。


仕事帰り、小田原駅のホームでベンチに座り、
電車を待っていると、
隣りにおばさまが腰かけ、
ふいに話しかけてきた。
そして、

「お仕事大変ね。
おなかも空くでしょ」

と一方的に話しながら、お菓子をくれた。
僕はとまどうことなくそれをいただく。

はい。おなか空いてました。


こんな場面、何だか過去にもよくあった。
学生時代の新聞配達中、集金中。
自転車旅行で野宿した公園にいたおばちゃん、
走行中追い越していったバイカー、土産物屋さん。
新幹線で隣だったマダム。


その8割は、マダムだった。
だから、
次回現れたら『お菓子マダム』と呼ぶことにしよう。


雨の日は何かが起こる。
旅先でであったある自転車乗りは言った。

「雨の日に走ると、良いことがあるんですよ」


コヴィー博士は言った。

「どんな外的刺激に対しても、
われわれには常に、
自分の感情を選択する自由がある」


ありがとう。
そんな雨の日。


今日はお菓子マダム感謝の日。

素敵。


60点。
by KazuFromJP | 2009-09-30 23:46 | 人に感謝の日
がんばってる人っていいなと思う。
b0001402_2185173.jpg
だから僕も、がんばろうと思いました。

でもその「がんばろう」はがむしゃらながんばりじゃなくて、
なんか余裕を持った適当ながんばり。


がんばってる人を見ると、
ふっと自分を客観視できて、
なぜだか落ち着けてそのあとに、
がんばろうと思えるので、
良いがんばりかたができるような気がして素敵。


だから、
ありがとう。

今日はがんばってる人感謝の日。


60点。
by KazuFromJP | 2009-09-30 02:18 | 人に感謝の日
最近カメラさんの調子がよろしくない。
そんなときこそ感謝チャンスだ。
b0001402_196494.jpg
写真が撮れるのって、
楽しいことだなと改めて思う。

先日から僕の口内は炎である。
口内炎さんはいつも、
ふつうにものが食べられることの素晴らしさを教えてくれる。

ありがとう。


言葉と写真がここには在る。


言葉は、
日々あふれて整理ができない。

けれど写真は―、
写真は?
なんでしょうか。


まあそんな言葉はどうでもよくて、
ただふつうに写真が撮れて、
誰かがふーんて眺めて、
そういう環境があるのが幸せだなと、
そう思った次第でございます。


ありがとう。


今日は壊れかけたデジカメさん感謝の日。


61点。
by KazuFromJP | 2009-09-27 19:16 | 自然に感謝の日
b0001402_22303693.jpg

2003年から6年半ほどお付き合いしてきたバソコンさんが、
昨日、僕の不注意で天に召されてしまいました。

整体院のウェブサイトと広告制作中でした。

さらに、半年前に同じく僕の不注意から
九死に一生を得たデジカメさんも、
傷が再発したもよう。

とりあえず開業し、環境を順々に整えているけれど、
全てがうまくいくわけではない。


そんな時、出会う方々に、

「あらぁまだお若いのにえらいわねぇ」

とか言われて、
あ、そうか、時代はまだ2009年で、
僕はまだ27才だったなと思い出す。


何か変な話だけど。


ともかく、
食べていけるなら、
思ったことをやる。

結果じゃなく経験を重ねる。


改めて、大切なことを教えられました。


本当に、助けてもらっている周りのやさしい方々に感謝です。


ありがとう。


今日は2009年感謝の日。

60点。
by KazuFromJP | 2009-09-09 22:30 | 旅の途中
b0001402_87185.jpg

お掃除日和の朝。

いま正に、お掃除界の聖地、
新宿歌舞伎町に向かわんとす。


小田原発小田急線快速は、
朝日を浴びた田園風景を通り抜けて、
この国の首都に向かいます。


電車ってすごいなと思う。

タクシーの運転手さんには、
お願いしますとかありがとうございますとか言うけど、
電車の運転手さんは
黙って乗って黙って降りる大勢の人たちを、
地味に着実に送り届けている。


いやほんとに改めて、
ありがとうございます。


小田急線感謝の朝。
by KazuFromJP | 2009-09-06 08:07 | 旅の途中
やっぱ楽しんでいる人には勝てない。
べつに勝つ必要なんてないんだけど。
b0001402_3272158.jpg
綺麗なものをつくりたい。

「美しい」
というのはそれだけで善だ。

リチャード・バックのイリュージョンという小説に、
「パーフェクトスカイ」の話が出てくる。

僕はその話が好きで2年に1回くらいここに書いている。
また2年後にも書こう。

・去年の僕
・5年前の僕

It's always changing every seconds, and so the sky is always a perfect sky, and the sea as well.

空も海も、いつでも完璧で美しい。
でも、完璧であり続けるためには、
毎秒変化し続けていなければならない。
毎秒変化し続けているゆえに、
空も海も、完璧で美しい。

というような話。


執着なく、毎秒楽しんでいる人は美しいと思う。


今日も湯河原の空はパーフェクトで、美しかった。
上の写真は東京の空だけど。


だから今日も、
ありがとう。


パーフェクトスカイ感謝の日。


と、言いつつ。
いつも人に、感謝している。


60点。
by KazuFromJP | 2009-09-04 03:47 | 人に感謝の日
20年来の親友の、結婚披露宴があった。
b0001402_3372989.jpg
数年振りに旧友と会い、改めて親交を深めた。

結婚式っていいなと思う。

2年くらい前から、
人が集まる「場所を作ること」
について考えている。


人がしあわせになる場所を作るのって、
いいなと思うのだ。


自分は事業を通してそんな場所を作っていきたい。

先日あった披露宴を今日思い返して改めて、
そう思った。


けれど、忘れないでおきたいと思う。
事業は「手段」であり「目的」ではない。
「場所を作る」という目的のためなら、別の手段でもよいのだと。


披露宴では親友から、
それなりの役割を任せてもらえた。

そこで感じた、仲間と共に場所を作り上げる充実感。
それは、
僕の生きる意味につながっているような気がした。


姉の結婚式のときにも感じたけれど、
これだけハッピーパワーがあふれる場所をつくるっていうのは、
何かすごいことだなと、
結婚式ってすげーなと、
改めて思った。


だから、
ありがとう。

今日は結婚式感謝の日。

改めて、
たつよし・ゆりっぺ、おめでとう☆

そしてありがとう。
大切なことを教えてくれて。
by KazuFromJP | 2009-09-02 03:52 | 人に感謝の日