人気ブログランキング |
<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
b0001402_1724353.jpg

小さな実行の繰り返しで、
スピードは作られてゆくと思った。

常に「現在」を実行する。


「現在」というピンポイントの集合体で
人生はできているから。


だからいつでも、
そのピンポイントの出会いと
その瞬間にしかできない、
大切な人への貢献を。

目に見える現実がどんなに複雑になっても、
静かに、心の声に耳を澄ませば、
その声はいつだってシンプルだ。


好きか嫌いか。
やりたいかやりたくないか。
嬉しいかイヤか。


複雑な現在に直面するときいつでも、
とりあえずの小さな実行を、
続けていきたい。

淡々と、積み上げていくことを。


っていう感じのことを、
今朝目覚めた瞬間に考えていた。

夢の中で考えてたのかな。


だとしたら、ありがとう夢。
今日は、夢と小さな実行感謝の日。


素敵60点。
by KazuFromJP | 2008-04-30 17:24 | 旅の途中
ぬるま湯に
ゆるりと浸かる
気のゆとり
忘れかけてた
自分よ戻れ
b0001402_23234361.jpg
ストレス社会だから短歌!

なのだそうだ。


ストレス社会にいなくても、
忘れかけてた自分よ戻れと
自分の心に響かせれば、
そのたびに何かが戻ってくる気がした。


一昨日の朝、
仕事の徹夜明け@銀座、
一日休みだったけれど、
帰宅せずにそのまま、
横浜の保育園に行った。


以前勤めていた保育園。
旅から無事戻ったこと、
まだ挨拶をしていない先生がいた。


4ヶ月ぶりに会った3歳の少年とブロックで遊ぶ。
少年は楽しそう、と言うよりも
一生懸命に、遊んでいた。


僕がどんな仕事をしてきたかとか、
徹夜明けでうとうとしてるんだとかいうことを
考えるわけもなく、
どっかで見たことあるようなおじちゃんがいる、
それだけ認識して一生懸命に、
遊んでいる。


打算も計算もなく、
シンプルな思考で生きているその少年のその時間は、
とても充実して見えた。


気のゆとりを持つ時間を
意識してセッティングすることで、
忘れかけてた自分はいつだって戻ってくる。

それほどに人は忘れやすいし、
心の中の「忘れもの係さん」は記憶を無限に保存してくれている。


短歌なんか忘れていたし、
大事じゃないけど、
大切なゆとりなんだ。

だから、
ありがとう。

今日は忘れもの係さん感謝の日。


素敵。

さっそく60点ゲット。
by KazuFromJP | 2008-04-29 00:04 | 人に感謝の日
今の自分にとって大切なことなのに、
本当にすぐ忘れてしまうんだ。
だから、今日も書くよ。
b0001402_22342630.jpg
60点のクオリティで
常に挑戦し続けてゆくこと。


仕事もブログも料理も音楽も勉強も、
スキルは内側につくってゆくもの。

今の僕にできる120点がきっと、
3年後の僕にとっての60点になる。


それが、
60点発信の挑戦を繰り返してゆくときっと、
3年待たずしてその域に届く。


1ヶ月に120点を1回取ると、
外部には立派な作品が残ってちょっと恰好良いけれど、

60点を4回取るほうが、
内部に残るスキルと磨かれるセンスは、
その倍になる。

双方で1年後には、
1年分の成長の差が表れる。


だから堂々と、恰好悪く潔く、
60点のクオリティを、
140点のスピードで。


外部に、立派な作品は残そうとしない。
目に見える自分の軌跡に依存しない。

火事でもサイバーテロでも隕石でも消えない
財産と作品は内側に築き上げてゆくから。


でもそれはたぶん、
いつかポイントで発動させる130点の能力で、
人をしあわせにするため。


ありがとう。
今日は火事とサイバーテロ感謝の日。


素敵に60点。
by KazuFromJP | 2008-04-28 22:58 | 今日は感謝の日
b0001402_11384929.jpg

批判したい問題が目の前で起きているとき、

それはいつでも、
自分の出番なんだってさ。

素敵だね。


素直になったら出番だらけだ
ありがとう。
by KazuFromJP | 2008-04-26 11:38 | 旅の途中
一日の中で、人のやさしさ温かさにふれて、
ふれすぎて、感情が、よくわからなくなる。
b0001402_117299.jpg
十数年記憶を振り返って、
「ありがとう」と「ごめんなさい」
の言葉が自分の中で入り乱れておかしくなりそうだった。


なんでこんな僕に、
みんなやさしくしてくれるんだろう。


涙が出てきた。

13年振りに泣いた。


13年前、
学校で友達に、
投げた石を命中させて、
額から流血させて、

お説教部屋に連れて行かれて、
先生に、
強くやさしく、諭された風景が、
鮮明に思い出された。



昨日、
新宿のお店で取材したあと千駄ヶ谷で、
感動と共感のプレゼンテーション公開講座に
参加してきた。


いつもどこかで上から見下ろす自分がいて、
礼儀はいつも心理学上の振る舞いだった。

みんなが泣く場面でいつも笑っていた。

昨日も同じだった。


けど、新宿のお店の人たちが、
愛想じゃない心からの気持ちで僕を迎え入れてくれて、

公開講座で出会った人たちが、
僕の能力じゃなく存在を認めてくれたような気がして、
何とも言えない気持ちになった。

「ありがとう」

と同時に、

「ごめんなさい」

と思った。


打算の礼儀で生きている自分を超えていきたいと思った。


だから、
ありがとう。
大空みたいなやさしいひとたち。

今日は、大空のひとたち感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2008-04-25 11:37 | 人に感謝の日
好きなものを探すことが好きだ。
b0001402_11461738.jpg
と、いうことに、
さっき気がついた。


何かを決断すると、
新しい世界とつながる。


例えば自転車旅行中、
名古屋のオシャレな喫茶店に入る。

薄汚れた恰好の後ろめたさを
好奇心で超越する決断。

シロノワールという衝撃的なスイーツに出会う。


新しい世界につながって、
すてきなものを見つけた。


さらに、もともとつながっていた世界を振り返って、
ホットケーキの美しさに、
改めて気がつく。


好奇心、とはつまり、
好きなものを探すことが好き
っていうことなんだと思った。


そして好きなものを探す行為は、
世界中のものをちょっとずつしあわせにする力がある
かもしれないとふと、思った。


人だってホットケーキだって
シロノワールだってセントポーリアだってみんな自分を、
愛してほしいから。


だからみんな、
ありがとう。

今日は、好きなもの探し感謝の日。


素敵。

実は、旅の中でめぐり合えなかったシロノワールに、
いまだ想いを馳せています。

60点。
by KazuFromJP | 2008-04-24 12:20 | 自然に感謝の日
起業すると決断した日から一ヶ月経った。
人との絆の大切さを、改めて感じた。
b0001402_1395864.jpg
僕を助けてくれる大切な人たちが身近に、
たくさんいたことに改めて、
気がついた。

どうもありがとう。
素敵な人たち。

昨日、
友人が通っていた野性的幼稚園の園長先生に、
会いにいった。

今日、
起業するための技術を教わる師匠に、
弟子入りした。

長い付き合いの親友、
職場の仲間、
まだ付き合いの浅い友人までも、
僕の行く道に期待してくれて、
力をくれる。

出会って20分後のその園長先生も、
弟子入りしたてのその師匠も、
キラキラした瞳で僕に、
やさしい言葉と
期待のまなざしを送ってくれた。


成功法則書に頻出する「宇宙の法則」とは
このことかなと、
思った。

何かを成そうとする時に働く、
この世界の偉大な力。


独りであれこれ目指しすぎて、
モチベーションの波が日々、課題になる。

でも、やさしい人たちを近くにしっかりと感じていられたら、
きっとうまくやれる。


大切な人たちとの絆にいつでも感謝して、
みんながしあわせになれる場所を作れたらいいと、
そんな風に思う。

ほのぼの系の起業。


ともかくありがとう。
縁あって、近くにいてくれる素敵な人たち。

今日は温かい絆感謝の日。


62点。
by KazuFromJP | 2008-04-23 23:58 | 人に感謝の日
あせらずとまらずとりあえず、
なんでもやる。
b0001402_8265427.jpg
あせらずとまらず。


そう。
ウサギよりもカメのほうが遠くまで行ける。

地味な仕事、
地味な家事、
地味な手紙、
地味なメール、

もっとたくさん、
やれることがある。


大きな仕事よりも
小さな仕事のほうに腰が上がらないのは、

謙虚さが足りないのかもしれない。


クオリティは60点。
スピードは140点。


カメさんに学ぶ謙虚さを。

カメさんの地味な持続継続行動力リスペクト。


だから今日も、
ありがとう。

東窓に差し込むまぶしい光、
カメさん感謝の朝。


カメさんの隠れたスピード力素敵。
常時目前の物事に取りかかるスピード。
by KazuFromJP | 2008-04-22 08:43 | 自然に感謝の日
b0001402_19405623.jpg

類は友を呼ぶらしい。

だから今、
僕と関わって周りにいる人たちの魅力が、
もしかしたら自分の中にある魅力なのかもしれない
と教えられた。

ありがとう野口嘉則さん。

花の周りには蝶が舞う。


昨日、チャリ旅から帰ってずっと勤めてきた居酒屋の
最終日だった。

知人がお客として来てくれて、
きれいなお花をくれたり、
スイーツを持ってきてくれたりして嬉しくて楽しくて
しあわせだった。


大人になって、
仕事を始めて、
たくさんの職場と人間関係を経験してきたけれど、
歳を重ねるごとに
ますます素敵な人たちに出会ってゆくのは、
自分の成長の証でもあるのかなとふと、
感じたりした。


ありがとう。
今日は、同類の人たち感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2008-04-21 19:40 | 旅の途中
依頼を受けたとき、
「簡単です」  と即答するか。
「う~ん、やってみます」  と答えるか。
b0001402_12254151.jpg
身の丈に合わないことはやすやすとやるべきじゃない。

前者の応答は、
その場では好感を得るが結果が伴わなければ、
お互いの損益になる。

後者は失敗のリスクを、予めカバーしている。
一方で言い訳を、先手で用意している。

コミュニケーションで相手に、
「自分は自分の身の程を知っています」
とアピールすることが、
いつの間にか癖になっているような気がする。
良くも悪くも。

自分を客観視することは重要でも、
その能力をアピールする姿勢は守りで後ろ向きだ。


敢えてリスクを背負うことで、
その先のレベル、
ネクストステージへ行ける
はず。


結果的に目の前の誰かの機嫌を損ねても、
見下されることになっても使えない奴だと思われたとしても、
成長を加速するための正答は、明らかだ。

だから、
今日からこれを口癖にする。


「やります。簡単です」


きっと10倍のリスクと、
100倍の経験値がそこにあるから。


だから、ありがとう。


やわらかな日差しの中、
「簡単です」感謝の午後。


何だか楽しそう。
きっと素敵。

60点。
スピードは141点。

堀江貴文さん、密かにありがとう。
by KazuFromJP | 2008-04-20 12:30 | 強敵に感謝の日