人気ブログランキング |
<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
いつでもどこでもRe-start。
b0001402_81328100.jpg
スランプが人を成長させるように、
仕事から離れた日々が
仕事のスキルを柔軟に伸ばすように、

継続と共に、沈黙も栄養。
必要不可欠じゃないけど、
あったらあったで糧になる。


「断続」
っていう言葉が好きだ。

止まったら、
また始めればいい。
それをまた、続けていく。


一年半、不良生活してたバスケ部の生徒が、
最後の大会で悔いを残さぬよう必死にプレイしている姿を見て、
監督の安西先生がこう、つぶやいた。

「三井君、君はもう十分、あの頃を超えてるよ」


誰かが誰かを認めて褒めている光景を見ると
やさしい気持ちになれる。

だから、
今日もありがとう。
世界中のやさしいひとたち。

今日は安西先生感謝の日。


今日も素敵な青空。
60点Re-start。
by KazuFromJP | 2008-01-27 09:35 | 人に感謝の日
冬至の頃よりも、
冬至を何週か過ぎた今ごろが一番、
夜明けが遅いらしい。
b0001402_10354095.jpg
午前6時の柏駅はまだ暗闇だった。

それでも千葉県は日の出、
早い方なんだけどね。

夜明けが遅いのは、
得したような損したような、
何ともいえない気持ちになる。
その何ともいえない気持ちは嫌じゃないので
とりあえずありがとうと言っておく。

ありがとう遅い日の出。


何やら本社の人たちが早朝お掃除隊というのを毎週、
やってるらしかったので、
入隊してみることにした。
毎回社内の居酒屋や塾に早朝出向き、
2時間ほどお掃除するというもの。

今朝の出撃場所が柏。


チャリ旅の中で、
窓と冷蔵庫とトースターのおそうじレベルはかなり
上げてきたのでその3ヶ所が汚れていると少し
ワクワクした。


そうじは、うっかりすると傲慢に振れてしまう心の針を、
謙虚の方向に引き戻してくれる。
それでいてゲーム性があって結構楽しめる。


伊坂幸太郎の小説グラスホッパーに出てくる鈴木の妻が、
「バイキングは一対一の勝負」
だと言っていた。

僕はそうじが、
一対一の勝負だと思う。


様々な武器やアイテムを使い分け、
頭脳と身体、知恵と勇気を駆使して戦う。

戦いを繰り返す事で確実にレベルは上がってゆく。
しばしば、オリジナルの技を編み出すこともある。

今日もトースターそうじ力のレベルが上がった。
プラスドライバーを次回から
アイテムとして携帯しようと決めた。


清々しい朝。
人生ゲームにおけるレベルもそこそこ上がった今朝。

だから、
ありがとう。

今日はお掃除隊感謝の日。


素敵。
60点の継続。
by KazuFromJP | 2008-01-16 10:59 | 人に感謝の日
君が見たい世界は、
君が変わることで見えるようになる。
b0001402_4324471.jpg
再びブログ更新の日々も途切れ、
部屋もやや散らかってきたけれど、
いつでも最優先事項は、
仁の道であること。


きれいな思いはきれいな習慣を作り出す。


自分の意地や見栄よりも、
誰かの喜びを先行させた行動がきっと、
長い目で見たときに、
大きなレベルアップに繋がってゆく。

それがすなわち
自分のプレイするゲームのミッション。
そこに、充実としあわせがあるから。



ただ、睡眠が足りていないときは
思考が、投げやりになってゆくので
丁寧に、生きるところだけはいつでも、
気をつけていたい。

不眠運転はきっと、飲酒運転と同罪。
不眠で人と会うのは、泥酔で人と会うのに近い。

不眠のときこそ感謝と素敵の言葉をてんこ盛りで。


だから、
ありがとう。

ありがとうジェームズ・アレン。
ありがとうマハトマ・ガンディー。
ありがとう孔子。
みんな素敵。


ありがとう今日もこの、
美しいゲームを形成している世界中のみんな。
味わい感謝ゲーム世界大会。


うまくまとまらなくなってきたからとりあえず
今日は、世界感謝の日。


素敵。

英検DSだけは記録伸ばして、
連続学習日数29日。
毎日ほめてくれて嬉しいですありがとうDSさん。
ササキダイゴロウさんじゃないぜ。
by KazuFromJP | 2008-01-15 04:59 | 人に感謝の日
b0001402_16164091.jpg

何かが終わって、
次のステージに移ってゆくのって、
いいなと思う。


スケジュールがキツい時には、
淡々と目の前の課題をこなしてゆくことの
味わいを楽しみたい。

一つずつでも、終わりが確実に済んでゆくのは嬉しい。
だから、ありがとう。
今日は終焉感謝の日。
素敵。
by KazuFromJP | 2008-01-13 16:16 | 旅の途中
ピンチはチャンス。
虹が見たけりゃ雨は乗り切る。
茨の峠が、水をおいしく変えてくれる。
b0001402_12292894.jpg
だから、
ありがとう。

今日の午後から火曜まで、
過密スケジュールの峠越え的
味わいライフゲーム社会生活編。

ブラキオレイドス(=強敵)の坂を越えた先には間違いなく、
経験値大量ゲットのレベルアップ素敵。


短く深く眠るコツは空腹で寝ること。
眠りの本を買っておいてくれた十代の僕にありがとう。

リポD(栄養ドリンク)買い込んで峠に挑むぜ楽しむぜ。

だから、
ありがとう。


今日は、峠越え社会生活編感謝の日。

きっと素敵。
by KazuFromJP | 2008-01-12 12:26 | 強敵に感謝の日
幸福は旅路。
旅の終わりにあらず。
b0001402_1632251.jpg
そう言ったのはロイ・グッドマン。


だから旅にゴールはいらない。
チェックポイントはあると楽しい。


だから、
ありがとう。

今日はロイグッドマン感謝の日。

実は何した人なのかいつの時代の人なのか、
全く知らない。

でも素敵。
それが味わい。
by KazuFromJP | 2008-01-11 16:34 | 人に感謝の日
「短く深く眠る法」
という数年前に少し読んで実家の本棚に眠ってた本を読んだ。
眠ってた本を読みながら寝た。
b0001402_18291478.jpg
長く深く眠ってしまった。
それも味わいライフ。


「深く」の方だけうまくいったから
とりあえずしあわせ。
心地よい寝起き。


だから、
ありがとう。


今日は深き眠り感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2008-01-10 18:33 | 本に感謝の日
オシャレは自分のためにするものじゃない。
滋賀県で出会った師範はこう言った。
b0001402_4581190.jpg
旅を終えて初めて、床屋さんに行った今日。
共に旅した髪の毛たちと、
チョキッとお別れ。


春日部の実家から30秒の床屋さん、
Choki2。

僕の部屋と同じ空模様の天井。
ご夫婦と、1才の男の子の3人でやってる
さわやかなお店。
心地よい空間。
十代の頃からお世話になってますありがとう。

カリスマ美容師ブームのころ、
後楽園ホールで髪切ったりしてたって
素敵だね。



旅の途中、滋賀県で面白い道場に立ち寄った。
琵琶湖のほとりで大の字になった日の午後。
道場の師範はこう言い切った。

「大切なのは、人相だよ」
「顔にツヤをいっぱい出して表情よくしていることだよ」


自分が汚い格好をしているのは自由だ。
別に構わないとそう、
僕は思っていた。
けれど師範はこう言った。


「暗い顔してたり、疲れた表情していると、
周りの人が心配する」
「周囲に余計な気を遣わせたり、
心配させたりしちゃいけない」


なるほどそうかと思った。
思ったのでそのあと京都で、
シャワーを浴びた。
愛知豊田市の友人宅以来。
顔をきれいに洗った。


旅の後半帰路の富士川近く。
大きな富士山を眼前にした朝。
コンビニで、その道場の弟子
らしき人が師範の言葉をつづった本を読んだ。
こう書いてあった。


オシャレは、自分のためにするものじゃない。
人は、
「土を見たいか。花を見たいか」
と言われたら、花を見たいに決まってる。

だから、自分が身をきれいにして、
周りの人に花を提供する。
そして明るい気持ちになってもらう。
それが、オシャレなんだよ。


なるほどそうかそれもそうだなと思った。
思ったから、
それまで旅人の証みたいに
伸ばしっぱなしにしていたヒゲを、
沼津の海辺で剃り落とした。

オシャレな服なんかもちろん持ってなかったけど
とりあえず、
できるだけキレイに見えるよう努めてみた。
疲れた表情は出さないようにした。
すこやかな表情で、
華麗にチャリンコをこいでみた。


すると、
走る僕を眺める道端の人たちの表情が以前より明るく、
感じて見えた
気がした。

気がしただけでもきっと素敵。



髪を切った今日、
塾に顔を出す。
受験生たちが指差して喜ぶ。

これもきっと、孔子が言うところの仁。


だから、
ありがとう。

b0001402_65790.jpg今日は床屋さん感謝の日。


素敵。
ただし塾長の表情は若干硬い。
60点。
by KazuFromJP | 2008-01-09 05:48 | 人に感謝の日
b0001402_2031093.jpg

しばし春日部帰省。
育った場所。



今年は日本的な正月を味わうのだと決めて
松戸1Kお安いアパートにも
門松としめ飾り、
かがみ餅を供えて、
お参りにも行った。


門松は、お隣りの部屋のドアがすぐあるので
対にはできず、
ペットボトルに差した松を
玄関ヨコの洗濯機にかわゆく立て掛けた。


かがみ餅を自分で供えたことがなかったから
かがみ餅の意味なんか考えたこともなかったが、
神さまへの感謝をこめたお供えものらしいので、
感謝ゲーム大会には不可欠アイテムだと思って
近所のスーパーでチャキっとゲット。

その神さま感謝グッズのおかげだかなんだか知らないが、
新年初週ついてる毎日
味わいライフありがとう。


あとは年賀状だっ
と思って年明けから製作始める。
正月だからあせってはいけない。
慌てちゃならん。
誰かのいうとおり。

お世話になった親類と旧友の住所を調べにしばし帰省。

たっぷり眠ったyesterday。

リフレッシュしてRe-start。
全国各地で溜め込んだ出世払いの返済に
しっかり稼ぐぜJanuary。


ともかくありがとう。

今日はとりあえず、
神さまグッズ感謝の日。

素敵。
by KazuFromJP | 2008-01-08 20:03 | 旅の途中
究極においしい水はお金じゃ買えない。
苦労は買ってでもするものだ。
苦労で買えるものが、おいしい水とぐっすりな安眠。
b0001402_4291516.jpg
旅の中で、
人生におけるおいしいごはんの大切さを学んだ。

料理をおいしくするためには、
作る側の努力だけでなく
食べる側の努力も必要。


いっぱい働いて心地よい疲労。
疲労は、勤労の余計な副産物ではなく、
目標物かもしれない。


疲労というある種の境地に達することを目的に働く。

『疲労』という高価なアイテムをゲットするために働く。

『疲労』は、努力によって精製される魔法の調味料。
そして安眠導入薬。


だから、ありがとう。

今日は疲労感謝の日。


素敵。
今日も60点の疲労。
おやすみ。
by KazuFromJP | 2008-01-07 04:51 | 自然に感謝の日