人気ブログランキング |
<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
お願いごとの前に感謝。
をすることで感謝大会勝利だぜ。
b0001402_9173838.jpg
受験生の合格祈願ってことで湯島天神に行ってきた。

塾の生徒の名前を全部書いたあと、
あ、自分も受験生だったと気づいて
ちゃっかり中3生の中に名前を加えさせてもらいました。

参拝に際して、
正しいお参りの仕方を調べてみた。

-参拝の際の心得-

・まずは、「感謝の心」から。今日、参拝できたことに感謝を伝えてください。
・そして、今、あなたが元気にいることに、これまでの感謝を伝えてください。
・自分の願い事は、できるだけ具体的に願ってください。
・願いをかなえるために、自分も最大限の努力をすると誓うこと。
・自分だけの幸せではなく、周りの人の幸せ、「我良く、人も良く」という願いにすること!


お願いごとする前に、
感謝なんだね。
ありがとうだね。
素敵だね。

一人アパートに住んでてもこういうの、
インターネットワールドで教えてくれる人がいること。
ありがとうだね。


2007年の始まりは、
物心ついてから人生初の初詣、
同じく湯島天神だったので、
そのお礼参りも兼ね。

元旦、仲間とのおみくじ勝負に末吉で敗れ、
じゃがバターをおごったけれど、
お財布に入れといたおみくじはずいぶん役立ってくれた。


2回なくなった自転車は時を越えて戻ってきてくれたし、
自転車旅行中に落とした財布(おみくじ入り)も
親切なひとのおかげで5分後に手元にかえってきた。

元旦には全く予定していなかった転居も、
素敵な場所に移ることができた。


ありがとうおみくじ。

別れても忘れないよ。


と感謝を伝えて結んできました。


今年はKazuFromJP史上最多の記事を
書きつづり書きなぐり書きかんしゃできた。
つまりそれは健康な指があってこそのことでだから、
ありがとう。


長めの旅にでたせいもあるけれど今年は、
今まで自分の哲学の中でさほど縁のなかった
神懸かったエネルギーと思想に触れ、
助けられ成長できたような気がした。


年が変わるのなんて人間があとから作った区切りなんだから
別にどうでもいいと思っていたけれど、
節目を持って振り返ること、
それも、周囲の人みんなと同じ節目を共有して共に振り返ること、
それが科学的にとらえても成長に、
大切なことなんだと今は思う。

でも、来年はどうか知らない。


とりあえず今日は、
お礼参り感謝の日@湯島天神。


いつもエナジーをありがとう。
素敵な場所。
by KazuFromJP | 2007-12-31 10:08 | 今日は感謝の日
一般社会ワールドに戻って2週間。
スケジュール管理能力が追いつかずに
ダブルブッキングに修正を重ねる日々。
b0001402_455483.jpg
そんな味わいライフも素敵。

先週も書いたけど本当に、
『日本人』っていうシミュレーションゲームを
お試しプレイしてるような感じ。

お仕事もゲーム的で楽しい。

目覚まし掛けるのも
睡眠にリミット打つのがゲーム的で楽しい。

曜日別のゴミ捨てさえも、
何だかゲームチックで楽しんじゃうぜ素敵。


誰が作ったか知らないがゲーム『日本人』、
楽しませてくれるじゃないのさThank you baby。


だから、
ありがとう。

今日は『日本人』体験ゲームⅡ感謝の日。


60点Re-start。
素敵に断続を継続。
by KazuFromJP | 2007-12-26 04:11 | 今日は感謝の日
b0001402_23281934.jpg

24時間以内にあったハッピーとサンクスを
各々(おのおの)発表するぜ
ってのを勤めてた居酒屋でやってた。

けど、
24時間振り返るのと同じくらい、
今、目の前に存在しているものに感謝するのって
楽しいことだとさっき思った。

思い出すのは時々疲れるからさ。
その辺り、
今を生きる、今を考えるってのはフレッシュでうきうきしちゃう。
脳にやさしい。
脳みそにエコ。


いま僕の右手には文明の利器、
携帯電話さんですありがとういつも。

テーブルの上にはニンテンドーDS+英検DS、
これ使って合格目指してますありがとう。

外は雨。
ここはミスド松戸店暖かいですありがとう。
暖かさにありがたみを感じられるのはもちろん、
12月の雨のおかげだよありがとう。

素敵なSomethingに囲まれてるクリスマスイヴイヴイヴの夜。

だから、
ありがとう。

今日は目の前のSomething感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-12-22 23:28 | 旅の途中
間違いは
b0001402_14304636.jpg
誰にでもあるよ。

あるよ。


間違えたことで
同じ間違いをしたことのある誰かと仲良くなれる
はず。
たぶん。

だからありがとう。

誰にでもある間違い感謝の日。


素敵。

ときには間違えないほうが間違いだ。
by KazuFromJP | 2007-12-21 14:40 | 今日は感謝の日
写真はやさしいと思う。
b0001402_01584.jpg
ビデオ(動画)は傲慢だと思う。

写真は、それを見る人に、
時間の自由をくれる。

1秒でもいいですよ。
1分でも、1日でもいいですよと言ってくれている
気がする。


昨日、
自分が旅の中で書いてきたブログの記事たちを、
全部読んでみた。

やつら、長すぎるぜ。
一つ一つの記事たちが。
マジックポイント(精神的体力)を削られました。


長文には思いやりがない。
でも、

写真はいつでもやさしかった。


「ふむ。」

と眺めても、

「う~む。」

と覗き込んでも、
ストレスはない。


病院に飾られている絵と同じ。

だから、
ありがとう。

今日は写真のやさしさ感謝の日。


写真の謙虚さを見習って文章を書いてゆくことにしよう。
それはきっと素敵。

61点。
by KazuFromJP | 2007-12-19 23:58 | 自転車旅行
自転車のパーツの修理に没頭して日が暮れ。
物思いにふけ込みまくったりして徹夜。
うな重求めてペダルこぎこぎ夜明け、さらにお昼。
b0001402_2349921.jpg

気の向くままに、気の済むまでに、
没頭することを許された旅の日々から1week。

帰ってきてからもいろんな人と会い、
話しして話しきいて。


何だかニュージーランドから帰ったころの事を思い出す。
アクティブが、フィーバーを起こす。


だから、働きます。
前に働いてた銀座の店の店長が今やってるお店で、
前に働いてた塾の塾長と一緒に、
ごはん食べました。

受験生、応援します。

僕も、受験します。
英検を。


やるしかないじゃない。
きみのいうとおり。


リアルな旅じゃない日々の中で、
リアルな旅並みのレベルアップを楽しむなら
アクティブフィーバーに身を任せるのがいい。


何か新しいスイッチが出てきたら押す。
扉はすべて開けてみてから考える。


それ、鈴木の妻的思考と同じ。

「扉があったら、開けるしかないでしょ」
「開けたら、入ってみないと」
「人がいたら、話しかけてみるし」
「皿が出てきたら、食べてみる」
「機会があったら、やるしかないでしょ」

そう、きみのいうとおり。


だから今日食事したお店で働くし、
今日一緒に食事した塾長のもとでも働きます。
アクティブフィーバー的味わいライフ。


ありがとう。

今日はアクティブ鈴木の妻フィーバー感謝の日。


鈴木はもちろん伊坂幸太郎
の小説グラスホッパーに出てくる若い女性
に薬物売る仕事してた元教師
の鈴木。

妻の名前はフィーバーさんじゃないぜ。


60点の2007年クライマックス素敵。

いっぱい働いて
また好きな事に没頭するぜ2008のクライマックス。
by KazuFromJP | 2007-12-18 23:54 | 自転車旅行
旅の途中で、
思い悩んで考え込んでいる人に出会った。
b0001402_23464611.jpg
楽天的な考え方をする僕は、
悩みを話してくれたその人に、
「こういう風に捉えたら―」とか、
「こんな風に考えたら―」だとか。

そんなことを、
気づいたら懸命に話してたりしたんだけど、
そんな類のことはもうたくさん聞いてきたという感じで、
彼女の表情は晴れなかった。

気づけば永久ループに差し掛かっていた繰り返される、
同じフレーズのキャッチボールに気づいたころ、
相手の投げるボールに対して
「No」を返すのを意識的に、やめてみた。

自分の心にあるものと180度逆の論理に「Yes」と、
うなずくのは初めは、心地がよくないし、
表情を作るのも難しいけどいつの間にか、
やわらかくなっている相手の表情に、ふと気づいた。


話を聞いて欲しいだけの人もいる。


そのことはわかっていたけど、そのあとまだ、
何か引っかかっていた。


それが昨日、
コンビニで立ち読みした本で何か、納得した。


「雨の日には、雨の日の過ごし方がある」


そう書いてあった。

心が晴れない日は、
無理に晴らすことはない。
心が雨の日は雨を味わえばいい。

心はたぶん、晴れのほうが楽しい。(と、僕は思う)
けど、晴れのほうが正しいわけじゃない。


彼女はただ、
雨の中にいる自分を、
誰かに認めて欲しかっただけだったのかもしれないと、
そう思った。


ちょっと素敵なことに気づいた気がしたふつうの日天気は晴れ。
ありがとう。

晴らさないままの心、味わい感謝の日。


それもきっと素敵。
60点。
by KazuFromJP | 2007-12-17 23:49 | 自転車旅行
b0001402_1958488.jpg

電車という文明の利器
に身体を載せる。
12月の新宿へ。

先月末、
広島平和記念公園でまったり平和ボケしていると、
上野の居酒屋で働いてた時お世話になってた店長から、
電話が入る。

「いま仕事忙しい?」
「いえ、仕事してませんけど、helpですか?」
「うん。そう」

いまは新宿店に移ってる店長。

「え?広島?じゃあいますぐ新幹線乗ってさ、
今夜手伝ってよ」


新幹線をいろんな場所で目にするたびに思った。

自転車のペダルを淡々と漕ぎ続けて、
何日もかけて辿り着いたその場所から、
目の前を突き抜けて横切る白銀の筒に乗り込めば、
数時間後には、
自宅アパートで大の字になれる。

不思議で素敵。

距離を走ることが僕の目的じゃない。
そのことにまた納得して一人うなずき、
平和公園の青空を見上げた勤労感謝の日。


ありがとう。
文明の利器感謝の日。

新宿は、
食べに行くだけだぜ。

60点。
by KazuFromJP | 2007-12-16 19:58 | 自転車旅行
旅の荷物片付けて、洗濯して掃除してご飯作って。
そろそろ履歴書かこうかと腰上げかけてる
25才無職の年の瀬。
b0001402_23342373.jpg
2ヶ月間カレンダーを使わずに生きてきたので、
スケジュールを書き込むっていう作業が何だか、
さらさら新鮮フレッシュ楽しいね。


何というか、どこかの狩猟民族が、
『日本人』っていうシミュレーションゲームを
お試しプレイしてる感じ。


仕事の息抜きで旅に出るのもいいけど、
旅の息抜きで仕事をする生活もいいと思った。


ありがとう。
今日は『日本人』体験ゲーム感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-12-15 23:50 | 自転車旅行
旅終えた後、長き永き眠りについてから
b0001402_23482248.jpg
目覚めてギター弾きました。

意外と指が覚えていたのだけれど、
セーハって言う、
人差し指で弦を全部押さえるやつが上手くいかずに
少々もどかしさを感じる。

他の部分がスムーズに流れるほどに、
セーハの部分で止まってしまうのが
なんとももどかしく、
焦る(あせる)。


チャリンコ箱根越えの頃を思い出す。
旅2日目。
箱根の山を深夜、
自転車押して歩いていたころ。


もう峠かと思ったところにあった山のほっとステーションで、
まだまだこれからが本番の山道だと知らされる。

自転車とお互いに支えあうように、果てしない坂を登る。
汗のしずくが流れ、
湯気が上がる。
息も上がる。
ふいに眠気も襲い、焦る。

そんなときふと、
立ち止まったところで足元に目を落とすと、
ナメクジが歩いていた。
地道に地道にうねうね進んでいる。

たとえ歩みは遅くとも、
歩み続ければいつかは、たどりつくから今は、
いま自分ができることを淡々と積み重ねるだけだ。
一歩一歩を積み重ねていくだけ。

歩む速度は時速4キロ。
1時間で4キロ。2時間で8キロ。10時間で40キロ。
の前には峠を越えて、
静岡へと下っているだろう。

だから、今この瞬間の、一歩一歩をただただ、
味わうことにしたチャリ旅2日目@箱根。



そして今日は旅明け2日目ギターマン。
VSブラキオ的(=強敵)セーハ。
今はスムーズにメロディを奏でられないけれど、
今できることはただただ、
その練習をくり返すだけ。
焦らずね。

たとえ、何度もくり返してなかなか上達しないとしても、
成長は必ず約束されているから。


最近読んだバスケ漫画に出てきた奴が
似たようなことを言った。

「3ポイントシュートを身につけろ。
 近道はねえ。
 数うつ。
 それを続ける。
 それ以外になし!」

「3日で入るようになるなら
 誰もがシューターだ」


今日は上手くならずとも、
とりあえず明日へ繋げた。

ありがとう。

今日はギター自転車3点シュート感謝の日。


人生はコットンコトンとまた動き出して9254日目。
素敵に60点Re-start。
From松戸1K東向きアパートは16℃の幸せ。
by KazuFromJP | 2007-12-14 23:49 | 自転車旅行