人気ブログランキング |
<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
b0001402_1133251.jpg

孔子が大切にした道徳心に、

「仁」

というのがある。


〉〉
仁者は難きを先にして
獲るを後にす。
〉〉

それはつまり、
人が尻込みすることを
利害を度外視して進んで行なうこと
らしい。


横浜の保育園に勤務するのは
今日が最後だった。

でも明日また、
直しかけのオモチャの新幹線を
修理しに出向く。


先日で船橋の塾も
最後の勤務を終えた。

けど明後日また、
生徒のテスト結果の考察に出向く。



人が尻込みするという程じゃないけど、
人が面倒に思うことを
損得の天秤を取り出す前にすぐ、
誰かを想って動くこと、
それが、
人にとって火より水より大切な
「仁愛」だと、
孔子は言ってくれているように読み取れた。

勤めていた居酒屋の
本社の人たちがよく言っていた。

「小さなことは大きなこと」

それはこういうことかなと思った。


孔子もさらに言う。

〉〉
仁遠からんや。
我仁を欲すれば、
ここに至る。
〉〉


そこに心地よさを感じているなら、
仁を座右に置いて堂々と、
このゲームを楽しませてもらうとしよう。



ありがとう。

今日は仁愛感謝の日。

素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-30 01:13 | 旅の途中
b0001402_013156.jpg

とりあえず今日で
塾の講師を終えた。


自分が誰かに教わったことや、
経験から学び、
気付いたことを、
「知りたい」
「教えて」
と言うひとに教えるのは
とっても楽しく、
しあわせだった。


中学生の期末テストが明日で最終日だ。
テスト対策のプリントを作るのはゲームを作るのに似て、
また、それ自体ゲームのようで楽しかった。


最近孔子の「論語」にハマっている。

〉〉
学びて厭わず、
人を教えて倦まず。
何か我に有らんや。

気長に学び、得たことを人に教えて飽きない。それを自分の取り柄として持ち続けてゆく。
〉〉



そんな風にのんびり、損得の問題じゃなく人生として、
楽しく学びそれを教えてゆくこと。

楽しい生き方のヒントを、
僕はそこで学ばせてもらった。


ありがとう。


今日はそんな、
人生の塾感謝の日。

素敵。


今日も60点。
by KazuFromJP | 2007-09-28 00:13 | 旅の途中
b0001402_17193613.jpg

昨夜保育園に電話を
置き忘れて帰ったんだけど、
さっき取りに行ったら
何か声上げて迎えられ、
「待ってたよ」
とか
「連絡ないからずっと心配してたよ」
とか言われて
温かい気持ちになった。


僕が単に、
「忘れ物したから取りに行こう」
と軽い気持ちでいたことが、
何だか申し訳なく思えた。


そういえば自分も、
主任の先生が
眼鏡を忘れて帰った時は
同じ気持ちだったなと思い返した。


やさしさがスパイラルして
フィーバーし続けていくそんな環境は多くない。


冷たく軽くあしらわれる場所でも、
やさしさのスパイラルの中にいた自分を
失わずにいきたいと思った。



ありがとう。


今日はやさしさ感謝の日。


まっすぐ60点。

素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-23 17:19 | 旅の途中
”何か一つのことに没頭することによって
苦しみが薄れてゆきます”
b0001402_23454056.jpg
今日読んだ本に
そんなことが書いてあった。


みんな、
いろんなことをやったりしてそれを、
ストレス解消だとかって呼んでるけど、
本当にそんなことがストレス解消になってるのかなって
疑問に思っていたことがいろいろあった。


でも、
何でも没頭することで
「ストレス解消」
「癒され効果」
と言われて何かすごく、
腑に落ちた。



たぶん、何か「一つ」のこと、
というのがポイントかな。



少しそれを考えながら
生活してみようと思ったりした。



今日も60点。
ありがとう。


今日は没頭感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-21 23:54 | 今日は感謝の日
b0001402_23594778.jpg

何だかよくわからないが
先日から入院している親友Iの
昨夜の献立。
(無断転記)

>>
塩分無添加のお粥(食えね)
小松菜玉葱三ツ葉鳥肉の和え物(かなり美味い)
鮭をおそらく一番出しで煮た物。
よくわからない吸い物です。

いやしかし塩がないとお粥は無理だと思います。
>>


また不謹慎にも、
入院したいと思ってしまった。

非日常体験施設。
日々味わいライフ。

でも3日で飽きたかな。
以前は確か。



旅に出よう。


15年間放浪したというオサムさんが
脱サラしたのが、
今の僕の歳から2年後。

借金してでも旅にでていたという水口さんが
セガに入社したのが、今の僕から半年後。


伊坂幸太郎の小説、
『グラスホッパー』に出てくる男が
亡き妻の言葉を思い出して言う。


「やるしかないじゃない。
きみのいうとおり」



絡まったタコイトはひとつひとつほどけてきたが、
何だか歯車はまた、
ギシギシゴトゴト音を立てて回りだす。



小松菜玉葱三ツ葉鳥肉の和え物。


興味あるな。


味わいライフ60点。
ありがとう。


今日はとりあえず、
何でもいいんだけど、
グラスホッパー感謝の日としておこう。

もう2週間くらいずっと行動を共にしている。
どうもありがとう。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-20 23:59 | 旅の途中
b0001402_23141239.jpg

朝起きて仕事行って、夜帰ってきて寝る。


そういう生活を、
あまりしてこなかったからこの
最近の生活が新鮮で、
何だかいいなと思う。

とは言っても、
初めて新聞配達した頃の、
「みんなが寝てる時に活動するのって新鮮で、何かいいな」
っていう気持ちと、
結局裏返ったとこで
おんなじわけで、
たぶんどっちもそれぞれいいのだろうな。


つまりは味わいライフ。

旅の前に大きなイベントがあるのに全く考えてない。

旅の計画も適当に、
旅から帰ってからの
生活スタイルについて深く考えている。


そんなことよりまず、キッチンのそうじからだ。


毎日60点狙い。


ありがとうそんな、
朝起夜寝生活。


今日は朝起夜寝ライフ感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-19 23:14 | 旅の途中
b0001402_2341677.jpg

単純作業を繰り返していると
頭の中がクリアになってくる。
嵐のように沸いてくるアイデアを、
しゃきしゃき処理整理できる状態になる。


そして、
60点な仕事をしながら思う。


人によく思われようという動機から動く仕事をやめる。
そしてそこにいる人たちみんなを少し、
幸せにするように動く。

自分も含めてみんながちょっと、
しあわせになるようにという動機から動いてみる。

似ているようで、
結構違う。



60点狙い。


ありがとう。

とりあえずは、
単純作業感謝の日
かな。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-18 23:41 | 旅の途中
b0001402_00326.jpg

日付が変わる前に、
今日も60点。

今日は姉の結婚式。

いつも自己満足で撮ってきた写真。

誰かに責任を与えられ、
誰かのために撮るのはとっても幸せだ。


今日撮ったそれが、
さらにこれから
幸せな縁のスパイラルを
巻き起こしていけたら嬉しい。


そんな幸せのアルゴリズムを確認し、
またステップアップ。
一つずつ。一つずつ。


ありがとう。

幸せ写真感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-16 23:59 | 旅の途中
b0001402_1436360.jpg

毎分すべてのお客様から
60点を取り続けろ。


と、先日お話を聞かせてくださった
飲食店の経営者の、新川さんが
言っていた。


あるお客様に100点のサービス、
別のお客様には0点のサービス、
そうなってしまうなら、
100点は取るべきじゃない。


一度100点を取ってしまうと、
次には102点取らなくてはならなくなってしまう。



サービスという仕事の外でも、
60点を取り続けていくというのは、
僕がずっと苦手としてきたところ。



先週から、
浦安、新宿、野田、汐留と、
言われるままに飛び回り、
淡々と仕事する日々に
変わってきた。


なんとなくそれが、
60点継続の練習になってきた。



新川さんは、
その60点平均を出し続けていくことで、
基礎体力が培われてくると言っていた。


たぶん当たり前のように60点を取っていくことで、
ベースが60点になるのだろうと思う。
最低点が60点になっていたら、
ふとした場面で100点を取るときに、
40点分の努力を積めばよいだけになっているから。


そんなわけでとりあえず今日から、
60点平均男をまず目指すことに決めた。

地道に固められた基礎体力の上に、
伝説は作られる。



ありがとう。


今日は60点感謝の日。

素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-15 14:36 | 旅の途中
b0001402_14532839.jpg

昨日幕張のオフィスに行って、
塾&居酒屋の社長と会うことができた。

七月に一緒に富士登頂して以来だった。


僕はこの人の著書を読んでからそこで働き始めた。



この人は、
いつ会っても笑顔と、
相手をしあわせにする言葉を忘れない。

本当に文字通り、
Everytimeだ。
それは、
ただのいいひとじゃできない。

習慣になるまで努力し
継続してきたのだろう。


もうすぐ僕はこの会社を離れるけれど、
きっとしばらく、
目標の人だ。


ありがとう。


太陽の社長感謝の日。
素敵。
by KazuFromJP | 2007-09-08 14:53 | 旅の途中