人気ブログランキング |
<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2007年になった。
b0001402_9503338.jpg
人生初の厄年が数時間前に終了した。

そしてまだゲームを続けていけることに感謝し、
生まれて初めてハツモウデをやってみた。

昨夜、働いている上野の居酒屋で
最後の最後に12月の目標売り上げを達成し、
仲間と喜び合い0時に店を閉めた。


僕はまず、
店のトイレ掃除をした。
この国で、
2007年一番最初にトイレ掃除をした男に違いない。

ソバ屋の息子のタカさんが打ちたての十割そばを
上野まで持ってきてくれて、
店で作ってみんなで食べた。
タカさんありがとう

ご近所さんの居酒屋に流れて
いっぱい食べて飲んだあと、
湯島天神へ行って初詣をした。

おみくじ勝負で一番負けた僕が
じゃがバターを買ってみんなで食べた。

末吉って書いてあったけれど、
悪いことは一つも書いてなかった。
ありがとう。

夜が明けてきて、
沼津行きの東海道線列車に乗った。
大阪に鈍行で帰ると言うジュンゴさんと、
川崎まで一緒だった。

3年半前に、鈍行で旅した頃の風景が見えた。
旅に出ようと思った。


けど、
アクティブフィーバーの嵐はもう終わりだ。

根を伸ばして、下へ下へと向かってゆき、
安定したベースラインの上で太く力強い芯を
育ててゆくことにした。

日々の周到な準備とレベルアップの上に、
アクティブフィーバーをスパークさせる。

2006年のテーマは、
『正々堂々』だった。


2007年のテーマは、

『ちりを積もらせ山とする。』

としよう。
大技には頼らない。

日々、自分に負荷をかけつつも、
単発に終わるだけの鞭は入れない。


僕は、
いつどのタイミングで
人生が終わってもいいような心持ちで生きてきた。

それ自体はこれからもきっと変わらない。

けれど、
そう思ってきたことが逆に、
意識の根底で焦りも生んでいた。
短いスパンで効果の表れるものを求めていた。

先月、10年という期間の強さと短さを知った。

2007年は
日々ちりを積もらせ山を目指す。
常に10年先を見据えながら、
単発の効果は見ず、
表れる結果よりも
その作業自体を笑顔で楽しんでこなしてゆく。


出会う人やものはみんな神さまだ。

耳を傾ければ必ずヒントをくれる。



ちりが積もってまた、
2008年がくる。
by KazuFromJP | 2007-01-01 09:50