人気ブログランキング |
カテゴリ:ゲーム『人間』( 40 )
着実に現在と未来を建築してゆけるのなら、
過去の記録を正確に残してゆくことは重要ではないよ。
b0001402_0352945.jpg
手帳に、未来のことと過去のこと、
どちらを中心に書いてゆくのか、
しばらく考えてきた。


最近は、ちょっと未来に傾いてきた。


未来を建築してゆくことに、楽しみを感じ始めたから。

過去を記録してゆくことは、
自分や他人に対しての、
カッコつけの要素が大きいような気がする。
僕の場合は。

達成を味わうためのような。


過去を記録することは、
モチベーションの維持に役立つ。


未来を記録することにはその点、
リスクが伴う。
実際にやれるのかわからないから。
やれなかったときに残された理想の記録が
嫌悪感を生むから。


でも、
それがゲームなら、
リスクがあるほうが間違いなく楽しい。

だから、
リスクをとることにした。



ロビン・シャーマが言っていた。

他人より優れていることは、さして気高いことではない。
真の気高さとは、かつての自分より優れていることだ
と。


最近は人とのつながりを楽しむゲーム的味わいライフを送っていた。

けどその日々の中でも、
自分の内側で戦うゲームはきっと楽しく味わい深いものだと
ふと感じた2009年とある春の日。


どうもありがとう。


今日は
未来の建築ゲーム感謝の日。


素敵。

60点。
by KazuFromJP | 2009-03-25 00:53 | ゲーム『人間』
世界には満足に食べられずに飢えて死んでゆく人たちや、
弾丸が飛び交う中で殺される覚えのない人に殺されてゆく人たちが
たくさんいる
b0001402_3223488.jpg
ということは小学生のころから何度も何度もくり返し
聞かされてきたけれども、
僕は満足以上に食べ、
何てことなく自由気ままに生きている。

そんな中で先月、
千葉フードリームという千葉の飲食企業が集まる勉強会が船橋で開かれ、
また同じような話を聞き、
カンボジアの現状をビデオで観た。

そこでカンボジアのカワイソウな人たちのビデオをたまたま
観たから知ったからカンボジアに行って支援しよう募金しよう
ということには抵抗がありつつも、
僕は気まぐれに行き当たりばったりで募金をしたりもする。

この世界にはきっともっとカワイソウな人たちが、
日本の、カメラを持ったひとが行ったことのないところにいっぱいいるはずで、
それは日本の中にもきっといっぱいいて、
でもその人たちが助けを必要としているのかもよくわからなくて、
世のため人のため自分のための絶対的な行動が何かなんてよくわからない。

ただ僕が、自分の軸に添えたいと思った言葉が
そこのセミナーでひとつあった。

「自分が一生懸命生きることが、世界最大のボランティアだ」

カンボジアに行って子供たちにキボウのようなものを与えているらしい
どこかの会社の社長確か言っていた。


最近僕は、「真面目に生きること」について考えている。
横浜ワンルームのこの部屋は今18℃。
幸せな気温。
ありがとう。

日付が変わって今日は人生9000日め。
人生3万日時代の30パーセントを生きたところ。
日齢普及委員会。
マジメに味わいライフ。
by KazuFromJP | 2007-04-04 03:22 | ゲーム『人間』
来週引っ越すことに決めた。
b0001402_2324914.jpg
引越し屋さんに電話して見積もりしてもらう。
スタッフ2人コースと1人コースがあって、
1人コースの場合は安いけれど
本人も荷物運びに協力するというものらしい。

で、参加型の1人コースにする。

2年間前に引越し屋のバイトをやっていたので、
荷物をトラックに積んでゆくのがちょっぴり楽しみだ。

千葉方面で仕事をすることが多くなったので
松戸に住む。
横浜には2年半住んだけれど、
中華街にもランドマークタワーにも足を運ばずに去ることになった。

ニュージーランドの次のステージとして選んだ横浜では、
あれこれ10種くらいの仕事を経験し、
ギターとボクシングを練習し、
どれも中途半端なままだけれど、
その先の世界を広げられる多くのものに触れることができた。
また、学校に通っているような時間だった。
味わいの学校。

きっと来週の引越しでも、
新しい発見と味わいを、
感じることができるのだろう。

そんな風にしてまたゲームが続いてゆくしあわせ。
ありがとう。

日付が変わって今日は人生8999日め。
部屋の温度は18℃。
by KazuFromJP | 2007-04-03 02:56 | ゲーム『人間』
Routine Work。
決まってすること。
日課。
b0001402_4552835.jpg

2月から3月にかけて、
僕がアルバイトをしているくふ楽という会社の、
あらゆる会議と、開いているあらゆるセミナーに参加していた。

居酒屋と保育園をやりつつ、
塾と広報誌の作成とその取材まですることになり、
自分が今何をすべきか見つめなおしているときに、
幕張にある本社のオフィスで社長の書いた本を見つけた。

ビルの30階、
社長がガラスの向こうで仕事をしてい隣の部屋で、
東京湾を見下ろしながら、
僕とくふ楽の出会いの原点であったその、
社長の本を読み返していた。

本でも映画でも人の話でも、
読むタイミング、それに触れるタイミングで、
自分の中にクローズアップされる部分は変わってくる。

ルーチンワーク。

そのときは、
その言葉が、自分の中に大きく響いた。

毎日すること。
簡単な、何気ないこと。

それを続けていくことを、
常に考えてゆこうと思った。

あらゆる仕事に手を出し時間に追われ、
生活が乱れ体調を崩し、
マイナスのスパイラルに落ちてゆく。

昨年はそんなパターンが僕の中で多かった。

崩れたときにまず立て直す場所は、
「ルーチンワーク」
一つ一つ、
よい習慣を積み重ねてゆこうと決めた。

とりあえず今日は一つ、
このブログを更新して、
起きたらすぐ、散歩に出よう。


数時間前、元同僚のピッカリさんからメールが来て、
近所のガストで会っていろいろ話して、
また考えを整理することできた。
どうもありがとう。
深夜のファミレスにも風情があった。
ありがとう。

部屋は20℃。
人生は8998日目。
by KazuFromJP | 2007-04-02 04:56 | ゲーム『人間』
迷う。
日々迷う。
b0001402_4215790.jpg
ことあるごとに迷い、
考える。

悪くはない。
正確な判断を行うことで、
間違えるリスクはかなり減らすことができる。

けれど、こなせるものの量は限られてゆく。

過ぎてゆく時間の中で、
ひらめいた時に迷わず実行する勇気、
失敗を恐れない勇気、
頭に入ってないかもしれない本を一気に読みきるような勇気を持って、
日々行動する習慣を身につけようと
最近考える。


そんな今日は、
人生8951日め辺り。
部屋は15℃。

温度計ありがとう。
by KazuFromJP | 2007-02-15 04:33 | ゲーム『人間』
以前ある精神障害の名前を知りその頃から疑っていたのだが、
最近図書館で詳しい書籍を見つけ読み進めてゆく内に、
自分に幼少期から脳の障害があったことがわかった。
b0001402_9265386.jpg
それはADD(Attention Deficit Disorder)、
注意欠陥(散漫)症候群と呼ばれているらしい。

続き
by KazuFromJP | 2006-07-02 12:41 | ゲーム『人間』
捨てられない。
b0001402_1124341.jpg
何かを捨てるというのは、
つまり手放すということで、
それにはある種の勇気がいる。

捨てる勇気が欲しい。
by KazuFromJP | 2006-05-09 11:27 | ゲーム『人間』
ひとはみんな自分の為に
b0001402_10532440.jpg
「自分のルール」をつくる。

自分の為に、
自分を規制する。

一番最初に自分のルールをつくったのは、
いつの時代の人だろう。


一応感謝。
by KazuFromJP | 2006-05-05 11:00 | ゲーム『人間』
ときどき疲れるけどそれでも
b0001402_18371887.jpg
また新しい扉を開けるのは楽しい。


2月の終わり、

「まあ、あんまり人まみれになっても疲れるけどな」

卒業式から三年振りに、
先生に会って言われた。


言われてふた月でまた人まみれだ。

「他人の面倒を見る前にまず自分がしっかり―・・・」

というようなパターンの言葉を、先生は口にしなかった。


説教は人を動かせない。
習慣に語られる生き様と、
心の余裕が作り出す表情が人を動かす。

また扉を開け続けるのは疲れるけどでも、
開け続けていいんだと思った。

感謝。
by KazuFromJP | 2006-04-27 18:31 | ゲーム『人間』
一日中、耳栓をして過ごしていたいと思う日がある。
b0001402_935213.jpg
そんな日でも、感謝はできる。

でも、
風の音や、
雲の流れを味わうことなんかは、
できなかった。


「モノ」の所有をめぐる争いは哀しい。

最近、共産主義に似た考えの方に傾くことがよくある。
資本主義のシステムのままに、
みんな共産風の思想で過ごせたら心地よいだろうと、
しばしば思う。

なんとなく、ネパールに行ってこようかと考える。


今はただ、思う。
「モノ」に振り回されて、
勝手に死なないでほしい。

騙し合い奪い合い殺し合う。
時に、勝手に死ぬ。

その時、相手は人じゃない。
「モノ」だ。


風の音を味わうことができない日、
一日中耳栓をして過ごしていたい日、
そんな日が、
僕にとって一体なんなのか、
今はよく、わからない。

でもとりあえず、今日も感謝の日。
by KazuFromJP | 2006-02-14 09:37 | ゲーム『人間』