ステキビトの絡網感謝の日
人から相談される中で自分の進む道に光が差したり、
誰かを助けようとしたときにとってもワクワクなことをひらめいたり、
そんな素敵なことがあって、
b0001402_2454784.jpg
自分が大切にしているものが何なのかそれを考えるために、
自分との対話だけじゃ不十分だなって気づきました。


雨が強い日だったのに何だか妙に行動的になって、
懐かしい気持ちを感じながら、
懐かしい人たちに次々会ってまわった一日でした。


もっともっと、
自分の周りにいる人たちの才能とか長所とか、
本当に当たり前じゃないやさしさとか、
気がつくようにいつも考えていられたら楽しいなと、
思うことができました。


大切に思う人がいるなら、
会う約束をつくることが大事なんだと教えられました。

会う約束があれば、
その日まで死なずに頑張って生きようと思ってくれるから。


だから、
また会う約束をしました。
そんな2008年6月。


五反田の友人マンションから坂道を下っていく時、
雨の中、蛇行して一生懸命自転車をこぐおまわりさんとすれ違った。
真っ直ぐな目で頂上を目指す姿が素敵でした。
一生懸命の素敵さを思い出させてくれてありがとう。

その姿ににこやかな視線を送りつつ、
のんびり歩いていた長身の黒人さん、
ノーガードのスマイルの素敵さを思い出させてくれてありがとう。


ありがとう佐久協(やすし)さん、
『論語』を素敵翻訳してくれた人。

ありがとう本田晃一さん、
ビジネスに「想い」を乗せる大切さを教えてくれた人。

ありがとうモモコ、いつも行動力をくれて。
キャンくん、急なことに付き合ってくれて、
やさしさ、ほのぼの空気をありがとう。

スミエさん、楽しい時間と、すごく大切なことを教えてくれてありがとう。
シンさん、連絡くれて、かみ合わないけどまあいいや的な
ゆるい時間をありがとう。

アズさん、相変わらずいつでも最高のつくねをありがとう。
リョーちゃん、素敵なお店と笑顔と元気をありがとう。
クミさん、丁寧な心配りと気合をありがとう。

雨風をしのげるアパートで寝られること、ありがとう。
雨の中自転車に乗るといつも、
台風の中でテントを張ったことを思い出すのです。

自転車旅行の楽しさを教えてくれたナオコさんどうもありがとう。


そんな風に素敵人たちが
僕の周りに絡まりあった網のようにつながっていること、
どうもありがとう。

今日は、ステキビトの絡網感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2008-06-23 03:36 | 人に感謝の日
<< 変可感謝の日 ふつうの感謝の日② >>