人気ブログランキング |
ギター自転車3点シュート感謝の日
旅終えた後、長き永き眠りについてから
b0001402_23482248.jpg
目覚めてギター弾きました。

意外と指が覚えていたのだけれど、
セーハって言う、
人差し指で弦を全部押さえるやつが上手くいかずに
少々もどかしさを感じる。

他の部分がスムーズに流れるほどに、
セーハの部分で止まってしまうのが
なんとももどかしく、
焦る(あせる)。


チャリンコ箱根越えの頃を思い出す。
旅2日目。
箱根の山を深夜、
自転車押して歩いていたころ。


もう峠かと思ったところにあった山のほっとステーションで、
まだまだこれからが本番の山道だと知らされる。

自転車とお互いに支えあうように、果てしない坂を登る。
汗のしずくが流れ、
湯気が上がる。
息も上がる。
ふいに眠気も襲い、焦る。

そんなときふと、
立ち止まったところで足元に目を落とすと、
ナメクジが歩いていた。
地道に地道にうねうね進んでいる。

たとえ歩みは遅くとも、
歩み続ければいつかは、たどりつくから今は、
いま自分ができることを淡々と積み重ねるだけだ。
一歩一歩を積み重ねていくだけ。

歩む速度は時速4キロ。
1時間で4キロ。2時間で8キロ。10時間で40キロ。
の前には峠を越えて、
静岡へと下っているだろう。

だから、今この瞬間の、一歩一歩をただただ、
味わうことにしたチャリ旅2日目@箱根。



そして今日は旅明け2日目ギターマン。
VSブラキオ的(=強敵)セーハ。
今はスムーズにメロディを奏でられないけれど、
今できることはただただ、
その練習をくり返すだけ。
焦らずね。

たとえ、何度もくり返してなかなか上達しないとしても、
成長は必ず約束されているから。


最近読んだバスケ漫画に出てきた奴が
似たようなことを言った。

「3ポイントシュートを身につけろ。
 近道はねえ。
 数うつ。
 それを続ける。
 それ以外になし!」

「3日で入るようになるなら
 誰もがシューターだ」


今日は上手くならずとも、
とりあえず明日へ繋げた。

ありがとう。

今日はギター自転車3点シュート感謝の日。


人生はコットンコトンとまた動き出して9254日目。
素敵に60点Re-start。
From松戸1K東向きアパートは16℃の幸せ。
by KazuFromJP | 2007-12-14 23:49 | 自転車旅行
<< 『日本人』体験ゲーム感謝の日 旅の終わり感謝の日@千葉県松戸 >>