ボクシング感謝の日
b0001402_23544989.jpg

ボクシングの試合、
勝ちました。

何か微妙な感じだったんだけど、
勝ちは勝ちで。


しかも一回勝っただけで賞状に、
「フェザー級優勝」
の文字。

いいのだろうかこんなので。
まあいいか。
いいでしょう。
優勝者続出の大会。

千葉県素敵。



でも勝ち負けより僕は、
自分が最高のコンディションで
リングに上がれたのが
すごく嬉しかった。

計量をパスした後、
おそばを食すと身体中から、
肉体的なパワーを超えた
プラスのオーラというかエネルギーが溢れてきて、
心晴れやか
ビュンビュンギュンギュン身体が動いた。


計量後に大喰いする話もよく聞いたけど、
少量で元気いっぱいになれていい気分。



精神的にも落ち着いて、
緊張している選手が多い中、
ドクターが驚いてくれた低心拍数のまま
笑顔で試合に臨めたことが、
ボクシングというものを越えた成長を
実感して自信になり、試合のゴングが鳴る前から
嬉しくてにこにこしてた。


部活の試合とか
就職面接とか
英語スピーチとか、
いろんな緊張をコントロールした経験を越えて、
ああ、大人になったなって思えた。


対戦相手の選手はニコニコな僕を見て、
変な奴と思ってたかもしれない。


でも、本当に幸せな日を過ごせた。

セコンド(リング下でイスとか出してくれる人)
をやってくれたジムの仲間や、
デカい声出して応援してくれた会長、
「焦らなくていい」と
いつも丁寧に一つ一つ教えてくれたトレーナー、
たくさんの人のやさしさを、
心から感じることができた。

本当にありがとうと思う。


ボクシングの試合、
まだまだ下手で、
いっぱいパンチももらったけど
もっと上手くなったらもっと楽しいだろうなと、
試合のさなか、
感じていた。


「勝ちたい」
じゃなく
「上手くなりたい」
と思えるのは、
幸せなことだと思う。

また焦らず一歩一歩、
その上達を、
楽しんでいこうと思った。


直観で始めたボクシング。
大切なことをたくさん教えてくれて、
素敵な縁の糸をたくさん引き寄せてくれて、
幸せをたくさん
どうもありがとう。


今日はボクシング感謝の日。


素敵。
by KazuFromJP | 2007-10-13 23:54 | 旅の途中
<< ほのぼの休息感謝の日 遠き安房鴨川感謝の日 >>