人気ブログランキング |
整体協会の活元会
世田谷の二子玉川に整体協会の本部道場があって、
毎月16日に活元会が開かれている。
今月も参加してきた。
b0001402_383080.jpg
野口整体って何をするのかと言えば、
活元運動と愉気である。

愉気は、主に手を当てて気を送ること。
活元運動とは、動物が本来持っている体の調整機能的な
無意識の動作のこと。
寝相とか欠伸(あくび)とか嚔(くしゃみ)とかも運動も活元運動。

人は社会生活の中で、
欠伸を故意に止めてしまったり、辛いのに同じ姿勢を続けたり、
理性で野性的な動作を押さえ込んでしまっているせいで、
体のバランスを崩し、それが怪我や病気の原因になる、
というのが野口整体の考え方。

      ◆

しかし日本社会の中で平穏に暮らすためには
野性をある程度セーブしておかねばならないのは仕方ない。
大事な会議中に、不意に立ち上がって伸びをして
声を高らかに大あくびをした時に失うものを考えたら、
身体に少々無理をしてもらう方が賢明だと言える。

その無理の積み重ねで崩したバランスを整えるのが、
野口整体の活元運動。
意識的に無意識を作り、頭をポカンとさせると、
身体が勝手に動いて、
緊張などで鈍くなっているところを調整してくれる。

      ◆

活元会とは、それをみんなでやろうという会である。
熟練した人たちは、ものすごい動きが出るので、
ハタから見るとまるで新興宗教の狂気じみた集まりに見えるけれど、
みんなそれぞれ、日頃疲れたところを自分で調整しているだけ。

初心者にはなかなかポカンとするのが難しいので運動が出にくいけれど、
活元運動中に愉気をしてもらったり、人の手を借りると運動が出やすく、
習得しやすいため、活元会というものが各地で開かれている。

      ◆

二子玉川の本部道場では毎月16日、13時に
200円持って道場に行けば誰でも参加できる。
申し込みなどは必要ないので非常にお手軽なはずだけれど、
その辺のことが対外向けに発信されていないので、
初めのハードルだけちょっと高い。
ホームページにもお問い合わせくださいとしか書いてないし。

本部道場では、創始者野口晴哉氏の三男である裕介先生が、
初心者向けにお話と指導をして下さる。
ありがたい。
ちなみに毎月ほぼ同じお話。

参考までに↓

■整体協会ホームページ
■野口晴哉について(wikipedia)
 
とりあえず僕は野口整体の考え方のもとに暮らしていて、
平穏に生きています。今のところ。
ありがとう。

野口整体との出会いは、
浅草で、通りすがりの酔っ払いがこぼした言葉であったけれど、
それはまた、別の話。
b0001402_416830.jpg

今日も感謝の日。
素晴らしい世界。
by KazuFromJP | 2012-02-18 04:04 | 野口整体一年生
<< 人生は引き算で輝く(さらに宣伝... 『孔子の教え』感謝の日 >>