<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
着実に現在と未来を建築してゆけるのなら、
過去の記録を正確に残してゆくことは重要ではないよ。
b0001402_0352945.jpg
手帳に、未来のことと過去のこと、
どちらを中心に書いてゆくのか、
しばらく考えてきた。


最近は、ちょっと未来に傾いてきた。


未来を建築してゆくことに、楽しみを感じ始めたから。

過去を記録してゆくことは、
自分や他人に対しての、
カッコつけの要素が大きいような気がする。
僕の場合は。

達成を味わうためのような。


過去を記録することは、
モチベーションの維持に役立つ。


未来を記録することにはその点、
リスクが伴う。
実際にやれるのかわからないから。
やれなかったときに残された理想の記録が
嫌悪感を生むから。


でも、
それがゲームなら、
リスクがあるほうが間違いなく楽しい。

だから、
リスクをとることにした。



ロビン・シャーマが言っていた。

他人より優れていることは、さして気高いことではない。
真の気高さとは、かつての自分より優れていることだ
と。


最近は人とのつながりを楽しむゲーム的味わいライフを送っていた。

けどその日々の中でも、
自分の内側で戦うゲームはきっと楽しく味わい深いものだと
ふと感じた2009年とある春の日。


どうもありがとう。


今日は
未来の建築ゲーム感謝の日。


素敵。

60点。
by KazuFromJP | 2009-03-25 00:53 | ゲーム『人間』 | Comments(0)
b0001402_1152517.jpg

何かしら誰かに。

僕がここにいるということは。

ありがとう。


今日も感謝の日。

青空の下。
by KazuFromJP | 2009-03-12 11:52 | 旅の途中 | Comments(0)
3・9DAYってことで、
ありがとう的な人たちが新橋のヤクルトホールに集まった。
b0001402_4135368.jpg
頑張っている人がいる噂を聞きつけたらどこへでも駆けつけて、
がむしゃらに応援するという、
我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)なる人らがいる。

密かにファンなのです。

そんな我武者羅應援團を応援しに新橋へ遊びに行った。

本当にバカみたいに熱く暑苦しく奇声で絶叫しながら
自作応援歌を唄う。

学ラン姿でオールバック。
目を限界まで見開いて
口を最大限に広げて応援歌を全身で熱唱する彼らの本気に、
人々は涙しながら笑い、感動して涙する。


それがどんなカタチであれ、
本気で、一生懸命に心から何かを伝えようと頑張る人たちは、
その存在だけで周りをしあわせにする。

昼間にちょっとお茶をしたヒロシさんが言っていた。

「大切なこと、集約して言えば、
【やれることを、やるだけ】ということ」

我武者羅さんたちは、
正にそういう人の集まりのように見えた。

誰かを本気で応援することは、美しいと思った。

ありがとう我武者羅應援團。


が、今日の我武者羅さんたちの活躍は、
時間の関係で短くさせられてしまったようだった。


我武者羅さんたちの時間を押したのは、
橋本ひろしという57才ロックシンガー。

ステージ上で、大暴れした57才。


ロックだけれど、人生哲学を語り続けるという、
何だかタメになる熱いロック。

詩というか話の内容も、その存在自体も、
とっても学びになった。

『人気』という言葉を改めて考えさせられた。

「人気」とは、人の気を惹くこと。

自分が身にまとっているモノは全て、
自分の気を惹いたものであり、
自分の周りにいる素敵な人たちは、
自分の気を惹いたのでそこにいたりする。

僕が周りにある、気を惹くものを求めるように、
自分自身も、人の気を惹くものを提供していかなくてはいけない。

今日、一回笑ったとしたら、誰かを四人を笑わせなさいと、
教わった。


橋本ひろし、
好きです。


ありがとう。

今日は我武者羅應援團と橋本ひろしと3・9DAY感謝の日。


素敵な一日。
ありがとう。
by KazuFromJP | 2009-03-10 04:14 | 人に感謝の日 | Comments(0)
b0001402_17183637.jpg

今日は、知る人ぞ知る、感謝の日、3・9DAYらしい。

そんなわけで、そのイベントらしきものが開かれるという新橋にさっき上陸した。


新橋珈琲店。明るいけど落ち着いた雰囲気。優しい空間をありがとう。


ホットココア…、甘党向けの一杯。泡立ちが素敵。

あんこクロワッサン…、そのまんま。だけど美味。美味というより旨い。というほどじゃないけどイケる。


頑張っている人がいたらどこへでもがむしゃらに応援しに行くという素敵な応援団がいる。

今日は3・9DAYの活動母体をがむしゃらに応援する彼らを応援しにヤクルトホールへ向かう。


とりあえず、ありがとう3・9DAY。

今日は39DAY感謝の日。
by KazuFromJP | 2009-03-09 17:18 | 旅の途中 | Comments(0)
飯野賢治さんのブログを読むと、
「ああそうだ、僕も書こう」という気持ちになる。
b0001402_3154487.jpg

eno blog

しばしおやすみ中だった『eno blog』 が少し前、
再開した。

「そろそろ帰ろうか」と言って
「次で最後にしようね」と、電車が来るのを待った。


最後くらいは、と、一緒に電車に手を振ると
「ポーン!」と電車が答えてくれた。

そういえば、長男とも、こんなことがあったなあと思い出す。

そんな人生の断片に、
切なさと和やかさと美しさと、
How can I say? 的な心の揺れを感じた。

僕もきっと、
そんな人生の断片の表現者になりたいのだと感じている。


そんなときは決まって彼女が口を出す。

「やるしかないじゃない」

と鈴木の妻。

そう。きみのいうとおり。


だからまた、3年半ぶりに個人誌発行しました。

ありがとう鈴木の妻。
それ、伊坂幸太郎著『グラスホッパー』に出てくる主人公の鈴木の妻。

そしてありがとうeno blog。


今日は鈴木の妻とeno blog 感謝の日。

そして、何かしでかしたくなるこの3月の陽気にも。
ありがとう。
by KazuFromJP | 2009-03-03 03:34 | 人に感謝の日 | Comments(3)
b0001402_20423852.jpg

せっかく3月になったことだし、
感謝してみようと思いました。


こうして何気なくオプティミ(黄色い彼)の写真を撮るのも久し振りです。


のどかな昼下がり、
ありがとう。


今朝はニコニコお掃除会@新宿歌舞伎町。


ふらっと散歩がてら気まぐれに
ゴミ拾って回りました。


今日も素敵な方々と出会い、
お掃除後にお茶してまろやかな日曜の朝でした。


正彦さん、カオルさん、オショーさん、ヒロシさん、みなさんどうもありがとうな朝でした。


昨朝から起きっぱなしだけれど心穏やかな3月の午後、
リポビタンDを3本目です大丈夫かな。

でも頼れるものが自分以外にあるのはしあわせなことですありがとう大正製薬ワシのマーク。

これからまた素敵なひとに
会いに行きますたくさんのご縁に
ありがとう。

3月弥生、みなさんいかがお過ごしですか
とか言いたくなってしまうほどのどかな
昼下がり。


けど部屋は2月から散らかり放題。


ひとつひとつ片付けて、
一歩一歩を積み上げていこう。


ありがとう。

今日は3月の昼下がり感謝の日。

素敵。
by KazuFromJP | 2009-03-01 14:57 | 旅の途中 | Comments(0)