<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
現在千葉県柏のポパイというネットカフェにて始発を待つ。
b0001402_354057.jpg
松戸に引っ越して10日。
まだインターネットのお引っ越しは済んでない。

久々の休み。
夕方4時に目覚めると、
友人の桃子から電話がくる。

幼稚園保育園つながりの友達と川崎で
夕食を一緒にするから来なさいとのこと。
面白そうなので行く。

ベテランの先生たちの中で、
なかなか興味深い話を得る。

その道を長年歩んできた人たちの話というのは、
大抵べつの分野にも応用して受けとることができる。

今月から、務めている居酒屋の会社の
広報誌を作る仕事を担当することになった。
そんなわけで先週、系列店の店舗MVP3名の方に
取材をさせてもらう機会があった。

僕は今、
その広報誌の仕事のほかに、
銀座の居酒屋と横浜の保育園と、
船橋の学習塾で働かせてもらっているのだけれど、
ベテランの幼稚園の先生が酔っ払ってする話も、
居酒屋のMVPが畏まって(かしこまって)取材でこたえてくれたお話も、
自分の中で溶かしてみると、
塾でも保育でも居酒屋でも
どの仕事にも活かせることばかりだった。

イチローとか岡本太郎とかアインシュタインの言葉が、
スポーツとか芸術とか学問とは遠い場面でも
有益なアドバイスとして活かしてゆけるのと同じ。

ひとの話を聴くのは楽しい。



・・・夜が明けてきた。

川崎で食事した帰り、
松戸駅で各駅停車に乗り換えねばならないところで降りずに、
自宅最寄りを快速で乗り越し、
柏駅に到着してしまった今日この頃はついさっき。
始発待つのは、船橋、北千住と続いて今週3度め。

けど、すてきなネットカフェに出会えてありがとうなのだ。
ポパイ柏店。
黒を基調とし、落ち着いた室内。
高級感のあるトイレはホテル並み。
シャワールーム。
フリードリンクの品揃え。
フリーソフトクリーム(!)
下着や爪切りの販売。
分煙できれいな空気。快適な空調。
ウインドウズの新しいやつ。ビスタとかなんとか。
5時間980円。

ありがとう。
ライトの付いている便器は初めて見た。
なんのためだろ。

ともかくありがとう。
上野や蒲田やニュージーランドのネットカフェとは次元が違った。
ここなら、住所不定ネットカフェ暮らしも悪くないと思った。
今日は柏ネットカフェ感謝の日だから。


松戸6畳1Kのblog開始は5月3日。
日付変わって今日は人生9019日め。
by KazuFromJP | 2007-04-23 04:41 | 今日は感謝の日 | Comments(2)
昨年10月に神隠しに遭った自転車が戻ってきた。
b0001402_4383290.jpg
ある日いつものように深夜帰宅するとアパートの前に、
しっぽを振って飼い主を待っていたワンちゃんのごとく、
何気なく置かれていた。

けれどその代わりに、
すでにゲットしていた新マシーンの
ライトとサドルが神隠しに遭ってしまった。

それが人生。


今日はなぜか、お久しぶりの方々からたくさん
メールやお便りをいただいた。
一方で、最近仕事以外で人と話す機会を
ほとんど持てていないなと感じる。

最近は人生ゲームを一人用にカスタマイズし過ぎてしまった。

仕事以外でメールやお便りをいただくのはとても嬉しい。
もう少し他人が入りこめるような余裕を
僕の人生ゲームにつくってゆこうと決めた。

バランスオブゲーム。

難しい。


横浜4畳半は15℃。
人生9006日め。
けれど今日はエレクトロニックメール感謝の日。
ありがとう。
by KazuFromJP | 2007-04-10 05:00 | 今日は感謝の日 | Comments(2)
本日銀座の居酒屋デビュー。
上野で磨いたスキルを生かして挑む。
b0001402_5473199.jpg
平穏に営業を終える。

自分の新しい伸びしろを発見すると同時に、
お店の伸びしろを確実に捉える。

楽しみが増えた。


明日というか今日というかは横浜の保育園。


横浜4畳半は18℃。
人生は9005日めになる。
今日は筆ペン感謝の日。
by KazuFromJP | 2007-04-09 05:58 | 今日は感謝の日 | Comments(0)
うっかり一日更新するの忘れてて、
b0001402_245403.jpg
うっかり雨の中ふとん干しっぱにしてて、
うっかりごはん食べるの忘れてて。
まあそんな日。

今日は保育園。

子どもが選ぶオモチャの基準、
観るテレビ番組の基準、
食べるものの基準、
遊ぶ人間の基準、
大人にどこまで読むことができるのだろうかと、
うっかり考えてしまった春の日。

溢れているオモチャに見向きもせず、
空気清浄機やゴミ箱、ノート、ボールペン、
子どもが遊ぶためには設計されていないものばかりに
夢中になって遊ぶ子。

音楽の難しい理論を展開しているオジさん、
のテレビ番組に真剣なまなざしで向かっている子。

自分の皿に同じお菓子がのっているのに
隣の子のを取って食べようとする子。

会った瞬間飛びついてきたり、
会った瞬間泣き出したりする子。


ボールペンのどこが、
音楽のオジさんのどこが、
隣のお皿のどこが、
彼らをトリコにしているのか。
味わい深き春の一日。

今日も部屋は18℃。
あと4日でサヨナラのこの4畳半。
人生は9004日め。
今日はくるみ饅頭感謝の日。
ありがとう。

明日は幕張で会議のあと
銀座の居酒屋初日で
味わいライフ。



できることが何もない人は、
ただやればいいんだよ。
下手でもできなくても
一生懸命にやっていいんだって、
誰かが教えてくれた。

やりたいことがない人は、
たまたまぶつかったことを
ふとやればいいんだよ。
エンカウントした敵と戦うのが
ゲームだから。
by KazuFromJP | 2007-04-08 02:45 | 今日は感謝の日 | Comments(2)
今日は塾で、小学4年生から中学2年生まで教えてきた。
b0001402_330402.jpg
今は保育園で週3日働いているのだけれど、
保育園にやってくる生まれたての子たちが、
どんな過程を経て大人なかたちになってゆくのか、
その中間が見られて面白かった。

中学生を見ると、
保育園にいる子がどう成長してこうなったのか、
なかなか想像できないんだけど、
小学生と接すると、
なるほどな、と思う。

澄み切った青空からは、
どんな風に雨空の雲が去っていったのかなかなか想像できない。
けど、その中間の青空と重い雲が混じった風景を見ると、
なるほどな、と思う。
それに何か似ていた。

「先生、元ヤンで金なくなって仕方なくここでバイトしてんでしょ?」
小6の女の子がしてくれるそんな話はどこか、
3歳の女の子がしてくれるぶっとんだ話に通ずるものが確かにある。

強さと弱さと、反抗と従順の入り乱れる複雑な表情を見せる中学生の男の子。
反発したいけれど結局は大人に生活を保障されている中学生の
不安定な存在位置を感じた。

また明日保育園で0歳の子と接するとき、
そんな数年後の姿が、ちょっとは映って見えるかもしれない。


部屋の温度は16℃。
人生は9002日め。
オリジン弁当感謝の日。
by KazuFromJP | 2007-04-06 04:23 | 今日は感謝の日 | Comments(2)
荷造りをしていたら夜が明けて
b0001402_7421457.jpg
寝たほうがいいらしい。

今日から船橋にある塾で英語を教えることになった。
けど、自分の身分や年齢を生徒に話してはいけないようで、
ここに書くのもよろしくないように思われる。

ともかく今は、寝たほうがよい。

けど何でもいいから今朝ここに書いとくことに
習慣ルーチンパワーを繋ぐ意義がある。

今日も部屋は18℃で幸せな室温。
ありがとう。
今日は生まれてから9001日目。
by KazuFromJP | 2007-04-05 07:58 | 日記のような | Comments(0)
世界には満足に食べられずに飢えて死んでゆく人たちや、
弾丸が飛び交う中で殺される覚えのない人に殺されてゆく人たちが
たくさんいる
b0001402_3223488.jpg
ということは小学生のころから何度も何度もくり返し
聞かされてきたけれども、
僕は満足以上に食べ、
何てことなく自由気ままに生きている。

そんな中で先月、
千葉フードリームという千葉の飲食企業が集まる勉強会が船橋で開かれ、
また同じような話を聞き、
カンボジアの現状をビデオで観た。

そこでカンボジアのカワイソウな人たちのビデオをたまたま
観たから知ったからカンボジアに行って支援しよう募金しよう
ということには抵抗がありつつも、
僕は気まぐれに行き当たりばったりで募金をしたりもする。

この世界にはきっともっとカワイソウな人たちが、
日本の、カメラを持ったひとが行ったことのないところにいっぱいいるはずで、
それは日本の中にもきっといっぱいいて、
でもその人たちが助けを必要としているのかもよくわからなくて、
世のため人のため自分のための絶対的な行動が何かなんてよくわからない。

ただ僕が、自分の軸に添えたいと思った言葉が
そこのセミナーでひとつあった。

「自分が一生懸命生きることが、世界最大のボランティアだ」

カンボジアに行って子供たちにキボウのようなものを与えているらしい
どこかの会社の社長確か言っていた。


最近僕は、「真面目に生きること」について考えている。
横浜ワンルームのこの部屋は今18℃。
幸せな気温。
ありがとう。

日付が変わって今日は人生9000日め。
人生3万日時代の30パーセントを生きたところ。
日齢普及委員会。
マジメに味わいライフ。
by KazuFromJP | 2007-04-04 03:22 | ゲーム『人間』 | Comments(0)
来週引っ越すことに決めた。
b0001402_2324914.jpg
引越し屋さんに電話して見積もりしてもらう。
スタッフ2人コースと1人コースがあって、
1人コースの場合は安いけれど
本人も荷物運びに協力するというものらしい。

で、参加型の1人コースにする。

2年間前に引越し屋のバイトをやっていたので、
荷物をトラックに積んでゆくのがちょっぴり楽しみだ。

千葉方面で仕事をすることが多くなったので
松戸に住む。
横浜には2年半住んだけれど、
中華街にもランドマークタワーにも足を運ばずに去ることになった。

ニュージーランドの次のステージとして選んだ横浜では、
あれこれ10種くらいの仕事を経験し、
ギターとボクシングを練習し、
どれも中途半端なままだけれど、
その先の世界を広げられる多くのものに触れることができた。
また、学校に通っているような時間だった。
味わいの学校。

きっと来週の引越しでも、
新しい発見と味わいを、
感じることができるのだろう。

そんな風にしてまたゲームが続いてゆくしあわせ。
ありがとう。

日付が変わって今日は人生8999日め。
部屋の温度は18℃。
by KazuFromJP | 2007-04-03 02:56 | ゲーム『人間』 | Comments(0)
Routine Work。
決まってすること。
日課。
b0001402_4552835.jpg

2月から3月にかけて、
僕がアルバイトをしているくふ楽という会社の、
あらゆる会議と、開いているあらゆるセミナーに参加していた。

居酒屋と保育園をやりつつ、
塾と広報誌の作成とその取材まですることになり、
自分が今何をすべきか見つめなおしているときに、
幕張にある本社のオフィスで社長の書いた本を見つけた。

ビルの30階、
社長がガラスの向こうで仕事をしてい隣の部屋で、
東京湾を見下ろしながら、
僕とくふ楽の出会いの原点であったその、
社長の本を読み返していた。

本でも映画でも人の話でも、
読むタイミング、それに触れるタイミングで、
自分の中にクローズアップされる部分は変わってくる。

ルーチンワーク。

そのときは、
その言葉が、自分の中に大きく響いた。

毎日すること。
簡単な、何気ないこと。

それを続けていくことを、
常に考えてゆこうと思った。

あらゆる仕事に手を出し時間に追われ、
生活が乱れ体調を崩し、
マイナスのスパイラルに落ちてゆく。

昨年はそんなパターンが僕の中で多かった。

崩れたときにまず立て直す場所は、
「ルーチンワーク」
一つ一つ、
よい習慣を積み重ねてゆこうと決めた。

とりあえず今日は一つ、
このブログを更新して、
起きたらすぐ、散歩に出よう。


数時間前、元同僚のピッカリさんからメールが来て、
近所のガストで会っていろいろ話して、
また考えを整理することできた。
どうもありがとう。
深夜のファミレスにも風情があった。
ありがとう。

部屋は20℃。
人生は8998日目。
by KazuFromJP | 2007-04-02 04:56 | ゲーム『人間』 | Comments(0)