<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
空が青いといい気分。
飯が旨いといい気分。
b0001402_26197.jpg
しあわせはそんなところにある。


最近よく殴り合っている高校生がいる。
もちろんリングの上でだが、彼は、
実家近くの高校に通っていながら一人でアパートを借りて暮らしているのだそうだ。

16才ながら毎日自炊、勉学に励みながら、
夜はバイクで、彼のアパートからはちょっぴり遠いジムに顔を出し汗を流す。
僕が16才の頃なんか、
そんな生活思い浮かべたことすらなかった。

学校の授業の大半は適当に聞き流し、
授業が終わると日が落ちるまでまでテニスボールを打ち続けた。
遊び疲れて家に帰るとお風呂が沸かしてあって、
おいしいご飯がテーブルに並んでいた。

当時は当たり前だったその毎日も、
今こうして書き連ねてみると、
「お前オボッチャンかよ!?」
と思う。

いま思えば当時高校の同じ教室にいた誰かも、
その彼と同じような、当時の僕には想像すらできなかった毎日を、
淡々と平然と送っていたのかもしれないと思うと、
昔のことながらちょっぴり情けなく思ったりする今日この頃である。

そんな頃に比べて、経験値を積んだ最近の僕は、
我ながら健康的でよき生活を送っていると確かに感じる。
仕事と勉強と運動の日々の中で、
旨い飯を作って高い空を見上げる余裕は忘れないよう心掛ける。それは、

空が青くて飯が旨いのが一番大事でその余裕がなければ、
いろんなことを継続して挑戦してゆく気力体力がどこかで切れてしまうことを、
幾度の失敗から学んできたからだ。

エジソンだか誰かが言っていた。
「私は5000回失敗したわけではないのだ。
うまくゆかない5000通りの方法を発見することに成功したのだ」
と。
ポジティブなヘリクツだ。
しっかり見習わせてもらってます。

先日実家に帰ったとき、
すこし前の僕みたいな弟がいて、
点滴を3時間ほど打ちながら、稽古だバイトだと言ってよろよろ出掛けていった。

そんな熱い彼に比べて
空が青くて飯が旨いとか言ってる僕は既にオジーチャンなのか大人なのか、
そんなこと考えても気にしてもともかく、
飯が旨くて空は青く、
しあわせな僕がここにいることに変わりはない。
by KazuFromJP | 2006-05-27 02:06 | 味わいライフ | Comments(4)
さっきすこしからっぽになって、
温かい場所を探した。
b0001402_1855161.jpg
でも、
見つからなかった。






だから、
自分でつくろうと思った。
by KazuFromJP | 2006-05-18 18:09 | 味わいライフ | Comments(0)
頑張ってひねり出したものより、
自然に出てきたものの方が
やわらかくて心地よい。
b0001402_1429069.jpg
でも頑張ってひねり出すことは、
自然に出てくるようにするための練習になっていたりもして、
どっちが良いとか悪いとか、
そういう問題じゃないのだろう。

あらゆることすべて。


とりあえず何にでも感謝しておけばすべて、
ゲームとなって楽しい。
そういう問題でいいのだろうとりあえず、
僕の場合は。


今日はキッチンタイマーに感謝の日。
by KazuFromJP | 2006-05-17 14:39 | 今日は感謝の日 | Comments(2)
わからないことは人にきけばいい。
b0001402_17542691.jpg
頑張って知識を溜め込むことよりも、
知識を共有し合えるひとを増やすほうがいい。

誰かからそんなことを学んだ。

今日も誰かに感謝の日。
by KazuFromJP | 2006-05-10 18:02 | 今日は感謝の日 | Comments(0)
捨てられない。
b0001402_1124341.jpg
何かを捨てるというのは、
つまり手放すということで、
それにはある種の勇気がいる。

捨てる勇気が欲しい。
by KazuFromJP | 2006-05-09 11:27 | ゲーム『人間』 | Comments(4)
嫉妬心が芽生えてくるのは健康的に成長している証拠で
b0001402_23552215.jpg
まあよいことなのだけれど。

3歳の女の子二人が
今日一日いろんな場面で、
僕をめぐって衝突した。

一人は四六時中欲求をストレートにアピールし、
大泣きしたり、相手の子を突き飛ばして
僕のひざの上を確保しようとする。

もう一人は、自分からなかなか欲求をアピールできないが、
内に闘志を秘めた強い瞳でものを伝え、
一度ものを手にすると、はっきりとした重い言葉で
「あげない。」「どかない。」と決して動かず一度手にしたものは
絶対に手放さない。

3歳の女の子なんだからそんなライバル同士の対決も
本当はかわいいものなんだろうけど、
何だかその間にいると時折、
その3歳児が散らす火花が恐ろしく見え、
僕は何だか気まずくなったり、
ちょっと居づらくなったりしてしまう。


ただ、このくらいの時期の子は、
各パラメーターの成長に随分差があって、
言語や社交性、体力や器用さなど、
使える武器がみんなバラバラなので、
傍から対決シーンを見る分には結構楽しめたりする。

自分がその中に巻き込まれていなければ。
by KazuFromJP | 2006-05-06 23:56 | 味わいライフ | Comments(0)
ひとはみんな自分の為に
b0001402_10532440.jpg
「自分のルール」をつくる。

自分の為に、
自分を規制する。

一番最初に自分のルールをつくったのは、
いつの時代の人だろう。


一応感謝。
by KazuFromJP | 2006-05-05 11:00 | ゲーム『人間』 | Comments(3)
こんな感じに
b0001402_10251354.jpg
毎日元気いっぱいで過ごせたら、
それが一番だなあと考えてしまうのはなかなかそうは、
難しいからなのだろう。

尊敬するよ骨太ヒーロー。
目標にするよ骨太ヒーロー。

エナジー満ち満ちたその瞳、その腕、握りこぶし。
そんな状態を保てたら、
何でもできそうな気がするんだ。

とりあえず今は、いっぱい寝よう。
それから起きて、牛乳を飲もう。


骨太ヒーローの絵を描いたアーティストに、
今日も感謝の日。
by KazuFromJP | 2006-05-04 10:38 | 今日は感謝の日 | Comments(2)
何だか最近、
「春」に浸り過ぎている気がするのだ。
b0001402_947289.jpg
だから少し、「冬」に浸ろうと思って写真を眺めてみた。

ちょっぴり、肩から背中にかけてヒンヤリした気がした。

春にも冬にも感謝の日。
ついでだから夏と秋と憲法記念日にも感謝。

祝日だけど、「お祝いの日」なのかはよくわからない。
でも今日、お誕生日のひとが
世界に1800万人くらいいるから、
やっぱりお祝いの日だ。

日本では32万ヵ所でお誕生日会が開かれているらしい。
開いてもらった人に代わって開いてくれた人に感謝。


なんだかよくわからないけれど、
今日も小春チックな感じにつづってしまった気がしなくもない。
とりあえず感謝。
by KazuFromJP | 2006-05-03 10:03 | 今日は感謝の日 | Comments(0)
ハジメマシテのひとと話すのが好きだ。
b0001402_14494247.jpg
また少し、遠くまで行こうかと考えた。


以下いろいろ書いたが、
まあいいかと思った。

いま雨降ってるし。

雨の音は、好きなんだ。


雨音感謝の日。
by KazuFromJP | 2006-05-02 15:27 | 今日は感謝の日 | Comments(6)