ただただふつうに
何か特別なことがあったり
平凡な日常が続いたり
忙しく仕事の日々を過ごしたり
オフの日をだらだら過ごしたり
やらなければいけないことを先のばししたり
しなくてもいいことをがんばってみたり
b0001402_01093048.jpg
自分がしたことで誰かが喜んだり怒ったり悲しんだり
それはきっとこれまでもこれからもきっといろいろあるんだろうけど

ただただ感じていればいい
人のこえを
人の笑い声を
人の痛みを

感じた時に
どうしたらいいかではなくて
どうしたいのか
自分の心が知っているから

その心をニュートラルにしておけばいい
そんなふうに過ごしている


誰かが期待する結果は出ないだろう
けど自分の心が納得するのなら
他人には申し訳ないけれどがっかりしてもらうしかない

他人の心も人生をコントロールすることはできないから
そのかわりに
ただ信じて祈る

自分の心も人生も
誰かの心も人生も
大海の中の荒ぶる波が砕けて
平穏な海水の中に溶けていくように
自由に解き放たれるように


特に意味はないけれど
ありがとう
今日も感謝の日





by KazuFromJP | 2016-11-07 01:25 | 今日は感謝の日
<< 型に納まる心地よさ ただの写真64@都庁 >>