ただの写真64@都庁
他人から見たらほんと大した決断じゃないんだけど今日、
あることをやめようと決めた瞬間に、
心がとてつもなく自由になって体が軽くなっていろいろ感謝が溢れた。
b0001402_23380716.jpg
本田晃一さんが言っていた。
「悩む」ってことは、結局何かを辞めたいんだよな。
「いやいや、私の悩みは辞めることじゃなくて、これを始めていいか悩んでて・・・」
って言う人もいるけど、始めたいの陰には必ず
「これ辞めちゃったらヤバイと思ってて」
があるんだよな。
そう。確かに悩んでいた。
それに関わる人への後ろめたい気持ちから、
辞めたいという気持ちを抱くことさえ、
自分の意識の表層で抑圧していた。

大人になってからいろんなことを始めては辞めてきたけれど、
何かを辞めるときっていうのは、
それが仕事であれ、趣味でやっていたことであれ、
それを通じて関わってきた人たちから止められたり批判されたりして、
ゴタゴタすることが多い。

けれど僕は怖れている僕に言いたい。
「汝は汝の道をゆけ。人には勝手に言わせておけ」(byダンテ)だ。

      ◆

とあるポイント稼ぎの講座に出るために、
内なる心がワクワクする本当に学びたい事の優先順位を下げていたが、
今日、講座の更衣室で会った先生の言葉に勇気づけられた。
「たぶん、いま学びたいことを優先して学ぶのが、一番だと思うよ」

そう。その通り。
わかっていたけれど、僕は誰かにそう言って欲しかったんだと
言われてから思った。

      ◆

今まで順当に積み上げてきたものは崩れ去るかもしれない。
けれど僕が一番大切にしたいことは何なのか、
見失わないようにいたい。
僕を批判する人も、僕を勇気付けてくれる人も、誰も、
僕が一番大切にしたいことが何なのか、
知らないのだから。

たとえ遠回りでも、時間が掛かっても、
自分時間で生きていきたい。


ありがとう。
今日も感謝の日。
 


by KazuFromJP | 2016-04-20 00:19 | ただの写真。(カメラに感謝)
<< ただただふつうに これからどうするか >>