何でもない毎日感謝の日
特に何でもない日々を過ごしている。
b0001402_00424458.jpg
日々いろんな出来事があって、
そのときどきにはそれらが大きな波に思えるけれど、
1ヶ月も経って振り返ってみれば、
すべて思い出は小さな波として記憶の中に凝縮されていく。

何でもない日々を、
温かくて、心地よく感じる時期と、
冷たい虚無感の渦に落ちてしまいそうになる時期があり、
それに直面する時にはちょっとしたビッグウェーブであるが、
過ぎ去ってみれば
結局すべて大したことないさざなみで片付いてゆく。

その1ヶ月とか3ヶ月とか半年とか
そういったスパンでの波の変動の中で、
激動な海面でイカダに乗って流されてゆく自分と、
海面の10メートルほど上空に浮かんだで流れている綿雲に乗って、
イカダを眺めながら実況と解説を一人でしているような自分がいて、
そんな人生のこの時が何だか楽しい。

イカダの自分視点では、
楽しいなんて感じていられない出来事にちょくちょく直面したりしているが、
綿雲の自分視点では、
イカダの上でまぬけなパフォーマンスをしている自分を眺めているのが、
いつでも楽しい。

イカダの上の自分は、時にカッコよかったり、周囲から何だか賞賛されたりする一方で、
惨めな姿をさらしたり、周囲から責められたり、
何とも言えない空しさを抱えてイカダに身を任せたりしている。

そんなもろもろを、
「何だか人生を満喫しているよな」って感じで
10メートル上空から眺めている僕は他人事のように、
いろんな渦中の自分を眺める。

そうしていると渦中は渦中でなくなり、
何でもない日々になる。
特別なことは何もない。
ただ淡々と、漠然でありながら定まっている目的地へ向かって、
イカダを進めていく。

それでいいんだと自分でわかっていれば、
信じていられればそれでいい。
誰かに説明することも、証明することも必要ない。
 
何でもない日々。
それが、いいなあと感じている今日この頃。

ありがとう。
今日も感謝の日。
何でもない毎日。
 



by KazuFromJP | 2016-02-16 01:17 | 今日は感謝の日 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「幸せになる勇気」感謝の日 ただの写真63@二子玉川 >>