ただの写真62@東広島市安芸津町
自分のとった行動一つひとつについて、
あれでよかったのかと、考えたりする。
b0001402_03532789.jpg
けれど結局いつも同じ答えにたどり着く。
すべてこれでよかったのだという答えに行き着く。

考える前にもう、
その答えにたどり着くのだろうとわかってはいるけれど、
一度過去を自分の心の中でリプレイして味わいたいのだろうと思う。

      ◆

違う選択をしておけばよかったのではないかと
あえて問いかけながらリプレイする。

そう問いかけた後で、いや、これがその時の自分の最善だったと、
自分の選んだ選択肢に、確信を持たせて今この瞬間にピタッと
戻ってきたいのだろうと思う。

自分がやったこと、やらなかったこと、すべて、
あれでよかった、だからいま自分はココにこうしている。
そう。それでいい。

      ◆

もう少し、こうできたんじゃないか?
ああできたんじゃないか?
そう思う自分が今ココにいるのは、
それをしなかった自分があってこそなわけで、
後悔も心残りも不完全燃焼もすべて、
今の自分を構成するために大切な要素だから、
それらを糧に、今日も明日も生きていく。

だからすべて、
これでよかった。
他者や一般論や常識なるものたちが
自分の過去の行動をどう捉えようとも、
自分にとっては最善だった。
これでよかった。

ありがとう。
今日も感謝の日。

 


by KazuFromJP | 2015-12-29 03:54 | ただの写真。(カメラに感謝)
<< ただの写真63@二子玉川 わからないことをわからないと言... >>